カテゴリ:音楽など( 30 )   

glee   

今、NHKのEテレで土曜日に放送している「glee」。
毎週、いい歌を聴かせてくれます。
アメリカの高校生のグリークラブのお話。「踊る合唱団」です。
話しの内容や、雰囲気は若すぎる感があります・・・(^^ゞ。
でも、とにかく歌を聴くのが楽しみです。
e0150989_23284769.jpg

シーズン1は、古い曲ばかりで、あれもこれも懐メロでした。
例えばジャーニーの、”AnyWayYouWantIt”や”Don’tStopBelievin”、”Faithfully”などなど。

今、NHKではシーズン2を放送中。
シーズン3も、レンタル店ではDVDが並び、今シーズン4が、アメリカで放送中。

明日も楽しみ!(^^♪ 
[PR]

by bluetree_kk | 2012-11-23 23:39 | 音楽など

うそやん!?佐渡さんのサイン!?   

夏に帰省した時、叔母のところに遊びに行ったら、マエストロ佐渡裕のサインと指揮棒があって、
「また機会があったら、私のも頼んでな」と、叔母にお願いしておきました・・・。

そうしたら、早々に実現したようで、叔母が送ってきてくれました\(◎o◎)/!
もう、超びっくりなんですけど。
私のフルネームも書いてくださってる!
e0150989_832270.jpg

叔母と、来年4月の佐渡さんと辻井伸行くんのツアーに行くことにしました。
「兵庫県立芸術文化センター」は、佐渡さんが芸術監督をされており、
阪神淡路大震災からの、心と文化の復興のシンボルとして設立されました。
一度は訪れたいと思っていたので、設立後7年たって、やっと行けそうです。
e0150989_7541923.jpg

今、今度の演目でもある「ベルリオーズ:幻想協奏曲」に聞き入ってます(^^♪ 。
楽しみです。
[PR]

by bluetree_kk | 2012-10-09 07:56 | 音楽など

カラヤン広場   

サントリーホール前に「カラヤン広場」があります。
名指揮者、故ヘルベルト・フォン・カラヤンがサントリーホールの設計にアドバイスをしたからです。
e0150989_9224221.jpg

カラヤンの名前がついた広場は、カラヤンの故国、オーストリアのウィーン国立歌劇場前の広場と、
ザルツブルク祝祭大劇場の広場の、世界に三か所しかありません。
e0150989_9245739.jpg

サントリーホールの名物、玄関のパイプオルゴール。
開場時間を知らせるため、素敵な音色を奏でてくれます。
e0150989_932517.jpg

歩く人達も立ち止まって聞いてました。
大ホールのパイプオルガンと同じ素材のパイプで作られているそうです。
e0150989_9324422.jpg

大ホールの入り口に、カラヤンからのメッセージがありました。
カラヤンは、ヴィンヤード型(ステージを囲むように客席がある形式。多くの客席からステージが良く見え、音響的にも客席間の差異が少ない。)のホールを熱心にすすめ、音響実験にも立ち会ったそうです。
e0150989_9471575.jpg

『ベルリンフィルのホールを思わせるね。いいホールだね。』と書いてあるそうです。

偉大なるカラヤン。
日本にも、多くの功績を残して下さりありがとうございます。
[PR]

by bluetree_kk | 2012-05-29 00:00 | 音楽など

佐渡さん&日本フィル   

約半年前ネットで、このコンサートの予約画面の座席表を見た時、「ぽっつーん」と、たった1席、
空席マークを見つけました。
「いや、これ、絶対私に行けって事だ!」と思って、慌ててクリックして購入しました。
e0150989_884776.jpg

佐渡さんが、日本フィルハーモニー交響楽団を指揮します。
マーラー6番「悲劇的」。80分の大曲です。
e0150989_89627.jpg

サントリーホールは真ん中にステージがあり、それを囲むように観客席があります。
ステージは低く小さくて、前の方でも見上げる感じはありません。
席は正面の2列目、ど真ん中の一つ左側。
コンマスの指使いが細かく見えました。

佐渡さんが、メロディーを口ずさんだり、唸ったりする声も聞こえるし、ジャンプして拍をとるのも、
指を細かく震わせて指揮されるのも、じぃーっくり見てきました。
汗っかきの佐渡さんの汗が飛んできたら、光栄だわ!と思ったりして。
高揚した感じで終わる1楽章で、指揮棒が譜面台に当たって、棒の先が折れちゃった。

マーラー6番は「悲劇的」というニックネームがついてるけど、そんな抒情的なイメージだけではなく、
行進曲あり、甘美なメロディーあり、色々な感情表現がされてます。
カウベルやレチェスタが入る感じが、牧歌的だとされています。

大迫力に、ただただ圧巻。
マエストロも日本フィルも、素晴らしかったです。感動でした。

「ブラボー!!!」♪*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*♪
[PR]

by bluetree_kk | 2012-05-28 08:41 | 音楽など

マーラー   

マエストロ金聖響(きむせいきょう)さんの本、「マーラーの交響曲」。
今、これ読んでます。
e0150989_2250128.jpg

ベートーヴェンやモーツァルトだと、なんとなく人物像が思い浮かぶけど、マーラーって全く知らん…。
5月に佐渡さんが指揮する『6番悲劇的』を聴きに行くし、ちょっと予習しとこってわけで。

マーラーの交響曲は10曲。でも10番は未完成で、別の人が仕上げてます。
10曲の全てについて徹底解説してくれてます。
読み進めていくと、どの曲も聴いてみたくなります。

音楽はその人その人の解釈でいいわけなのだけど、時代背景とか、作曲家の人生などを少しでも知っていると、その音楽への入り込み方が違ってきます。
専門的なアナリーゼ(楽曲分析)とかは、出来ないのでせめてこの程度でも。

佐渡さんが、3月11日にパリのユネスコ本部で、メモリアルコンサートを催しました。
辻井伸行くんも参加して、世界各国からの被災地への支援に対する感謝のメッセージを伝えました。
コンサートの売り上げは、全額、被災地の青少年支援のため寄付されるそうです。

震災を前にしては「音楽」は無力かもしれないけど、少しでも誰かの何かの力になればいいなと思う…。
[PR]

by bluetree_kk | 2012-03-14 23:15 | 音楽など

♪エンダぁ~~~~~♪   

絶対、このCDは捨ててないはず!と思って探しました。
映画『ボディーガード』(1992年)のサントラ。
聴きたくなりました。
もちろん「I will always love you」が収録されてます。
e0150989_1914313.jpg

サビの「And I will always love you
     will always love you」 
学生時代、全然歌えないのに「エンダぁ~」ってカラオケで挑戦したりしてたな。
お恥ずかしいけど…。懐かしい。

このサントラで、私が一番好きなのは「run to you」って曲。
PVも、まだ20代後半のホイットニーがすごいキレイで素敵です。

ホイットニー、素晴らしい歌声をありがとう。
安らかにお眠り下さい…。
[PR]

by bluetree_kk | 2012-02-17 19:19 | 音楽など

オデッサ&金子三勇士さん   

昨夜、オデッサ歌劇場管弦楽団のコンサートに行ってきました。
3曲ともチャイコフスキープログラムでした。
e0150989_8415619.jpg

のだめでお馴染、序曲「1812年」から始まり、ピアノコンチェルトは「第1番」でした。
金子三勇士(かねこみうじ)さんというピアニストが、力強いタッチで、オケとのハーモニーを作りあげていました。素晴らしかった(ToT)/。

去年、N響アワーで放送した、辻井伸行さんの演奏を録画して保存してあるのですが、同じ曲でも全く雰囲気が違って聴こえる…。音楽はいろんな風に形を変えて存在できます。不思議です。

鳴りやまない拍手の中、アンコールに応えて下さいました。
「ありがとうございます」とおっしゃり、「バルトークのなんとか・・・」と曲名も言ってくださったのだけど、ちゃんと聞き取れませんでした。あの素敵な曲はなんだろう。

交響曲第5番は、昨年10月の「ベルリン・ドイツ交響楽団」の演目でもあり、10月は生サドに
超興奮していたので、あの身震いするような感動がよみがえり、陶酔しました。
アンコールは「くるみわり人形の花のワルツ」でした。
これ大好きで、いつも車でCD聞いてるので、思いがけずこの演奏が始まって鳥肌たちました。

今回オデッサの公演は、全国8公演ありますが、昨夜の公演は「宝くじ助成事業」となっていて
チケット代3000円でした。とてもお得。(今回、同じ演目で東京や横浜だと8000円位)

寒い寒い夜、素敵な音楽に癒され、心があたたかくなりました(^^♪ 。
[PR]

by bluetree_kk | 2012-02-02 09:09 | 音楽など

第九、終わる…   

ふぁ~。第九が終わっちまった…。フルマラソン完走の後ともちょっと違う脱力感…。
半年間、楽しく練習してきたので、終わるのはとてもさみしい。
e0150989_18474745.jpg

当日は、朝10時に集合して、前日に引き続きまたゲネプロ。
なんか、嬉しくてわくわくしました。
でも、みんな口ぐちに「あと1回しか歌えないねぇ~」と、名残惜しい。

小ホールで、ステージの様子をモニターして、2楽章が始まったら移動。
足音を立てずに歩き、舞台袖にスタンバイ。
3楽章が終わった直後に、2分で350人が入場です。
(今日、会社のお友達が新聞の記事を持ってきてくれました。)
e0150989_18482369.jpg

ホントにみんなが心をひとつにして「歌いきった感」がありました。
聴きにきてくれた友人たちも「すごい迫力だった」「一緒に歌いたくなった」「感動した」と感想を聞かせてくれました。一応主人も「よかった」と。
ベートーベンは偉大です。もう200年近くも前にこの曲を作ってくれました。
合唱団も、超満員の客席も、きっとオケも、全ての人を魅了する音楽を作り上げたのですから。

本当に良い経験しました。また、どこかで機会があったら歌いたいな。
解団式も終え、廊下に出ると、沢山のお花やプレゼントがあり、私の名前が!
かわいい、アレンジメントとブーケを頂きました。
感動の上に、また嬉しくて、泣きそうでした(;O;)。みんな聴きに来てくれてありがとぉ~。
e0150989_18485811.jpg

e0150989_18532710.jpg

そして、夜はレセプションに参加してきました。
200名くらいで盛り上がりました。
e0150989_1952436.jpg

合唱団最年少、中2のミユちゃんが、マエストロとソリストの方々にサインをもらいたいと言うので、保護者みたいに「あの~サインください」とミユちゃんの背中を押し出し、頼んであげました。
e0150989_1858071.jpg

マエストロも、中2の時、音楽の道を進もうと心に決めたそうです。
マエストロの指揮に身をゆだねて、歌ったばかりの私たちには、どんな言葉も有り難く思えました。
e0150989_1935012.jpg

あっ、でも何話したかよく覚えてない…結構飲んでましたので(^_^;)。
若いミユちゃんの、心に突き刺さっていればそれでいいです。

水曜日、もう練習に行かなくていいのかぁ。また来年やって欲しいって、市に投書しようかな。
終わったあとも、CDを聴くだけでウルウルしちゃいます…

合唱団、先生、マエストロ、オケ、ソリスト、観客の皆様、主催者の皆様、裏方の皆様、全てに感謝致します。ベートーベンにも、ありがとう!を言いたい。♪( ´▽`)
[PR]

by bluetree_kk | 2011-12-20 19:11 | 音楽など

第九、オケと練習。   

今日は、初めてオーケストラとの練習でした。
それと事前に申告しておいた、ヒール込みの身長で、立ち位置も決まりました。
私は、10段のうち上から4段目。
今日は、まだ6段しか設置されていなかったので、これより更に高くなる様子。
e0150989_21532125.jpg

わぁーい。オーケストラの音が近い!
オーボエきれーい❤。コンマスは女性なのね。なのでコンミス。あぁ素敵。おっとホルン大丈夫か?
ついつい聞き入ってしまい、歌いだしを忘れてしまうほどでした。
すごい迫力で、感動しました。なんか、歌うのも疲れたし、席で聞きたい感じでした。
コーラス休憩。オケの練習見学してます↓。
e0150989_2294559.jpg

あと練習2回。
思いっきり楽しむよ~。
[PR]

by bluetree_kk | 2011-12-07 22:11 | 音楽など

第九、指揮者と練習。   

練習も、あと残すところ4回。今週は、指揮者との練習でした。
普段の先生とは違い、言葉の意味、表現の仕方など、さすがにご指摘も細かく多い。
なんか音楽の勉強してるぅ~って感じです。
本番は10段に370人の合唱団が並ぶけど、練習なので5段で。
これは1時間歌ったあと、10分の休憩を終えて、舞台に戻る様子。
e0150989_23235760.jpg

第九の合唱部分は、最後の20分間だけど、2時間の練習終盤は、もう声がでにくくなります…。
私、ソプラノは正直ギリギリです。でも周りから、終始キレイな歌声が聞こえてきて、ついつい気持ちよくその雰囲気に呑まれていきます。

オーケストラの3楽章が終わったら、合唱団が入場します。
370人が位置に着くには結構時間がかかるだろうし、間伸びしそうだな。
観客の前で、入場中つまづいたりしたらどうしよ。
あっでも、見に来てくれてる友人達を、楽しませる事ができるかもね(^^♪ 。

この日は、市長さんも練習に参加してました。
歌えるのかな?
チケットが余ってて、もっと売りたいみたいだから、販促に来たのかな…。
市制を祝って、市長も頑張るらしい。

来月は、オーケストラとの総練習もあります。楽しみです(*^^)v。
[PR]

by bluetree_kk | 2011-11-18 23:47 | 音楽など