カテゴリ:アート・手芸など( 15 )   

ドールハウス。感動再び。   

去年、叔母へonchanpodさん作のドールハウスをプレゼントしました。
(8/13「ドールハウス。叔母へ。」)
e0150989_20332524.jpg

onchanpod」さんの新作です。
依頼主の方も「涙が止まりません」とおっしゃっているようですが、見ているこちらも、感動の嵐。
ちっちゃい携帯画面で見させてもらった時よりもリアル感があり、ウルウルしちゃいました・・・。

是非とも、ゆっくりゆったり、じっくりと時間をかけて、読んで頂きたい!

ナムルのしっぽ「ドールハウス制作日記パート1・・・♪
       「ドールハウス制作日記パート2・・・♪
       「ドールハウス制作日記パート3・・・♪」 

onchanpodさん♡優しくて、柔らかくて素敵。大好きです♡
[PR]

by bluetree_kk | 2013-02-06 20:46 | アート・手芸など

デコレーションハンガー   

叔母から、かわいいハンガーが届きました。
色とりどりのリボンを使ってあって、特にハロウィンカラーがお気に入りです。
20年くらい前、いとこのお姉ちゃんにもらって、見覚えのあるこのハンガー。
あれ、どこいったかな???
e0150989_19332612.jpg

叔母が「これ楽しいからやってみて」と、材料を送ってくれました。
荷物をみてすぐに、ブルーと茶色で、やってみました。うん、かわいい!
e0150989_194577.jpg

4本を、アミアミしていきます。
e0150989_19495543.jpg

最後リボンを結ってできあがり。
これは、クリスマスカラーバージョンです。
e0150989_195585.jpg

カラフルでかわいいし、お洋服かけるんじゃなくて、ちょっとの間、飾っておこっと。
[PR]

by bluetree_kk | 2012-10-30 20:03 | アート・手芸など

ドールハウス。叔母へ。   

ミニチュアドールハウスの作家さん「onchanpod」さんに製作依頼しました。

いつも、お世話になっている叔母へのプレゼントです。
叔母が営むブティック・セレクトショップのレジ横あたりに、置いてもらおうと思って…。

これ、上からみた感じです。
素敵ぃ~(((o(*゚▽゚*)o)))。シックでかわいい感じ。きっと叔母が喜びます。
e0150989_19274551.jpg

洋服とバッグが、センス良く並んでます。
後ろの観葉植物の雰囲気だって、ぴったりです。
e0150989_19304277.jpg

そして、そして、叔母を語るのに外せないのが、愛犬「はるくん」。
ミニチュアシュナウザーのはるくんを、的確に再現してくださいました。
この子3㎝くらいです。超かわいい(^з^)-☆。
e0150989_19335670.jpg

きっと、大喜びです。
onchanpodさん、ありがとうございました!色々お忙しかったのに…。
また、お願いいたします。

そうそう・・・
先月、叔母んちに遊びに行ったら、佐渡裕のサインと指揮棒があってびっくり!(゚o゚;;
知り合いの方が親しいみたいで、頂いたんですって。
もちろん、私のも頼んでおきました…。
e0150989_19383342.jpg

[PR]

by bluetree_kk | 2012-08-13 19:38 | アート・手芸など

もうすぐ帰省(姪と甥のこと)。   

兵庫の小2の姪が「Kちゃん、いつかえってくるん?」と、
今月に入ってから週に一度は確認の電話があり、まだ主人と決めてない事を言うと、
「Sくん(主人)そこにおる?おしごといつまでか、いまきいて。」と、何度かこんな会話をしてました。

んで、先日日程が決まり伝えると…
「あと7こ(日)やな。はよ、きてよ」
私が「いっぱい遊ぶねんから、宿題全部やっときよ」と言うと、
「わかった。「だいたい」やっとく!」との返事。なんやねん、その「だいたい」って…。ウケル。

今回、横浜の甥が帰省できないので、私達が特別ゲストに繰り上げ待遇。
ものすごい楽しみにしてくれてます。

デジカメを見ていたら、その甥の日記を撮ってきていたのを見つけました。
夏に、ベルナールビュッフェ美術館に行った時の様子です。
なかなか、うまいこと描いてます。
e0150989_2118216.jpg

絵の感想を書く宿題の為に、美術館に行き、すごくつまらなそうだったのに、これは楽しかったんだ…。実写はこんな感じ(歯抜け時期)。
e0150989_21254367.jpg

「将来の夢」の絵を書くコーナーがあり、甥が書いたものを見に行ったら、
これが貼ってありました。
e0150989_21245077.jpg

おぉー。さすが私の甥。
食べるの大好きです。
[PR]

by bluetree_kk | 2011-12-23 00:00 | アート・手芸など

ウェルカムボード   

夕方、今から2時間前くらい、虹に遭遇しました。虹見たの、久しぶりです。
わぁ~、でっかぁ~い!きれーい!運転中に急いで携帯取り出し撮影しました。
今日はとても仕事が忙しく、すんごい疲れてて、どんよりした心に、この虹・・・・・。
なに?このご褒美。私、今日すごく頑張ったから???この「プチ幸せ」な感じ、ホッとする。
e0150989_1817774.jpg

そして本題。
「わぁ~すごい!」の感覚、昨夜も味わったばかりです。
アロマレッスン仲間の、onchanpodさんのブログを見て、本当に感動しました。
onchanpodさんが、お友達の結婚式の為に作ったウエルカムボードについての記事です。
e0150989_18134799.jpg

作品が出来て携帯に画像を送ってくれた時も、相当鳥肌たっちゃったけど、
作業工程をブログで読むともっとよく分かって、なんかジーンときちゃいました。
ほんとにほんとにすごいんです。
二人の人となりをよく表し、onchanpodさんならではの心遣いや優しさが、
ぎっしり詰まった作品です。センスがいい!コンセプトがいい!

すごい能力。これはもう、プロでしょ・・・。
[PR]

by bluetree_kk | 2011-02-15 18:43 | アート・手芸など

芸妓まつり   

近くの温泉町で催された「芸妓まつり」に行ってきました。
去年、MちゃんとMっちとSぴは体験済み。今年も行くというので連れて行ってもらいました。
e0150989_1651957.jpg

温泉まんじゅうとお茶を頂いて開演を待ちます。100人位いらっしゃるかしら???
e0150989_17125363.jpg

旅館の大広間で繰り広げられる、芸者さんの踊りはとてもキレイでした。
着物も素敵でした。
e0150989_1753259.jpg

踊りが終わったら、「お座敷遊び」です。
「野球拳」の踊り(脱ぎません)や、台の上に手をパーかグーで置く遊び(名前不明)を、お客さんが舞台に上がってやります。
ちょっと年齢層が高めで、みなさん楽しまれている様子・・・。
ドリフのコントに入ってる笑い声みたいに反応がよくて、聞いてる私も楽しくなっちゃう。

e0150989_17204052.jpg
芸者さんが「やりませんか?」と来てくださって、
「やるぅ~」と舞台に上がっちゃいました。
私がさせて頂いたのは「おひらきさん」という、じゃんけんに負けたら足を開いていくというゲーム。「ザ・お座敷遊び」って感じです。
参加賞も頂きました。


e0150989_17283325.jpg


まさにアーティスティックです。
芸を持って客をもてなす・・・。極めるには大変な事なのでしょうね。
よい、社会勉強になりました(#^.^#)。
[PR]

by bluetree_kk | 2010-12-08 17:13 | アート・手芸など

陶芸な時間   

Mちゃんにお誘い頂き、MOA美術館で「ルーシー・リー展」をみてきました。
e0150989_1892349.jpg

彼女の事を全く知らなかったのですが、約200点もの作品をみると、素晴らしい功績を残した方なのだと分かりました。
ルーシー・リー(1902-1995)は20世紀を代表するイギリスの女性陶芸家です。
轆轤(ろくろ)で作る、様々な斬新な形がどれも素敵。
「釉薬」←この漢字が、たくさんの作品の和名に使われていて、読み方が分からずモヤモヤしていると、一緒に行ったKさんから「うわぐすり or ゆうやく」と教わりました。
陶磁器の表面をおおっているガラス質のことです。長年、研究されたそうです。
あと、「掻き落とし」という彼女ならではの技法で、間隔せまく一本一本線を削って柄を描いているのも見どころでした。
全体的にシンプルで、古さを感じさせない、素直に「素敵なうつわぁ~」と思える作品ばかりでした。

美術館は熱海の高台にあるので、海が見渡せて気持ちいいです。
e0150989_18501322.jpg
e0150989_198848.jpg









それと。
Mちゃんの息子Rくんが小学生の時、文部大臣賞を受賞した絵画が展示されてました。
e0150989_19112764.jpg

「子供ずもう」と題されたその絵は、当時「なんて躍動感のある絵!」と思ったのではっきり覚えてました。もう5~6年前の事だと思うけど・・・。今みても、もちろん素晴らしい。

アートな時間は、とてもゆったりと素敵に過ぎて行きました・・・。
[PR]

by bluetree_kk | 2010-12-01 19:15 | アート・手芸など

復興の希望   

e0150989_18294576.jpgお友達のSさんが、神戸ルミナリエに行かれました。
見ている時間を見計らって、「写メ送ってぇ~」とお願いメールをすると、
すぐに送ってきてくれました。
うぁー綺麗、素敵ぃー☆。写真でもこんなに感じられるのだから、
実際はどんなだったでしょう?

神戸ルミナリエは、1995年に起こった阪神・淡路大震災で犠牲者となられた方々の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託して毎年行われている行事です。

大震災の当時、私は実家にいましたが、兵庫の西の方なので被害は少なかったです。
その朝テレビで、いつも走っている高速道路が二つに割れているのを観たときは、本当に信じられず、唖然としました。
JRが復旧して間もなく乗車したとき、変わり果てた神戸の姿に驚き、とても寂しい気持ちで車窓を眺めた事も忘れられません。あのときは、とても泣いてしまったなぁ・・・。
e0150989_1944546.jpg

来月17日で、大震災から15年です。
6000人以上の方が亡くなられました・・・。
尊い犠牲者の死を無駄にせず、教訓を生かさなければなりません。
時間が経つと忘れがちですが、風化させずに、一人一人が危機管理対応力を持たないといけないのかもしれませんね・・・。

見事に、復興を果たした神戸です。
大好きな街です。
[PR]

by bluetree_kk | 2009-12-15 19:28 | アート・手芸など

レオナール・フジタ   

ベルナールビュッフェ美術館で、催されている「レオナールフジタ展」に行ってきました。
このあたりは、閑静な住宅街。今は、銀杏並木が続いて、とても素敵な雰囲気です。
e0150989_7562891.jpg

レオナール・フジタは、藤田嗣治(ふじたつぐはる)という純日本人。
20代半ばでパリに留学し、日本へ帰国もするのですが、亡くなる10年くらい前に、フランス国籍を取得した後日本国籍を抹消し、カトリックの洗礼を受けてレオナール・フジタとなりました。

今も、フランスで最も有名な日本人画家。
猫と女性を得意な画題として、日本画の技法を油彩画に取り入れた、エコール・ド・パリ(パリ派)の代表的な画家です。
裸婦の「乳白色の肌」が精緻な表現だと絶賛を集めたのが、有名になるきっかけだそう。

動物や、人間の肌・筋肉など緻密に表現していて、見る人を魅了します。
こんな偉業を成し遂げた日本人がいたのかと、美術館ですごした時間は溜息ばかり・・・。
久々に、絵画鑑賞に浸りました。

e0150989_8222498.jpg
さて、ここは名前のとおり、ベルナールビュッフェの作品が展示されている美術館です。
お庭にここにしかない「ベルナール・ビュッフェ」という名前のバラが植えてありました。


フランスで誕生したこのバラは、去年、ビュッフェ美術館35周年と、日仏交流150周年を記念して植樹されました。甘い香りと、フリルのかかった花びら、ピンクのグラデーションが特徴です。

芸術の秋(?もう冬か?)・・・気分がゆったりする、ここちよいひとときを過ごしました。
[PR]

by bluetree_kk | 2009-11-28 08:30 | アート・手芸など

袋作り   

姉から依頼がありまして・・・。
甥の幼稚園の、バザーに出す袋の製作です。
e0150989_935715.jpg

姉はお裁縫をやらないけど、役員だから、他のママたちに悪くて、請け負いたいとの事。
「頼んでもいい?」とおねだりメールがきたので、作ってあげました。
「あなたミシン持ってないじゃない?」と、お友達に聞かれ、「妹にやってもらう」とお引受けしてきたらしい。

布は、担当の人が裁断して配布してくれます。
しかしこれ、ものすごい細かいレシピがあって、それに沿って忠実に作らなくてはいけません。
「出来上がりサイズ、±1センチはOK」とか書いてあるし、結構神経使います。
e0150989_943899.jpg
これは、ランチ3点セット。
ランチョンマットと、お弁当入れと、コップ入れ。
入園したら、規定のこれを使ってお弁当を食べるので、来春入園する人たちの為に、販売します。

e0150989_995327.jpg
スモッグ入れと、上履き入れ。
これは、裏地も付ける、丁寧さ。




「どんな袋でも、ええやん!」とつっこみたくなりますが、春には、これを持って歩くかわいい園児がいるかと思うと、やっぱりきれいに仕上げなくては・・・と思うのでした。
[PR]

by bluetree_kk | 2009-10-31 09:25 | アート・手芸など