<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

戦場のことを聞いた・・・   

今日、お友達と戦場カメラマン渡部陽一氏の講演会に行ってきました。
e0150989_20482086.jpg

大学の先生にアフリカの話しを聞いて興味を持ったのが、初めのきっかけだそうです。
そして、アフリカを訪れた時、ルワンダ紛争中で少年ゲリラ兵に襲撃され、カメラや現金など全てを差し出すことで、命が助かりました。
帰国後みんなに、その被害と少年兵がいる現実を説明しても、写真なども無く、理解してもらえなかったので、その場の状況を伝えたいと戦場カメラマンとなることを決意したとの事でした。

渡部氏が20歳の時のお話です。
その若さでもう既に世界情勢を把握して、使命感を持ったなんて・・・。
同級生の私は当時短大生で、のほほんと過ごしていたのに。

ステージを端から端まで動きながら、あの独特な口調で、戦争の悲劇や、そこで生活する子供たちの様子を、熱く熱く語ってくださいました。
ご自身の体験を、世界の人々に伝えなければ!という情熱を感じました。
まさに、命をかけたお仕事です。

もちろん、渡部氏撮影の写真がスクリーンに映しだされ、戦場の様子を見せて頂きました。
子供の写真は胸が痛くなるようなシーンが多かったけど、これが現実です。
目を背ける訳にはいかないです。

こんな風に、ちゃんと戦場の話しを聞くのは初めての経験でした。
ちゃんと心に留めて、自分の生活を省みたいと思います・・・。

(7月2日フジテレビ系で、渡部氏のドキュメント番組あるそうです。)
[PR]

by bluetree_kk | 2011-06-30 21:36 | イベントなど

雑穀食べよっ   

もう何年も前、Mちゃんにもらってから、はまってよく食べる「十六穀ごはん」。
頂いた頃は、入手ルートがなくてMちゃんに頼んでとってもらってましたが、最近はどこのスーパーにも置いてあります。
e0150989_1929020.jpg

一袋と水をちょっと多めに入れて、普通に炊飯するだけで、美味しい十六穀ご飯のできあがり。
あわ、ひえ、きび、麦などなど、なかなか食すチャンスのないものも入ってます。
いい香りぃ~。
ごまや、小豆、黒豆、黒米が、いい具合に調和されてるって感じですぅー^m^。
e0150989_19274097.jpg

(ちなみに「十六穀ごはん(株式会社はくばく)」は、16雑穀の内、国内産は4種類です。中国などからの輸入ものについては、国内産と同レベルで残留農薬を厳しく検査しているとの事です。)

3週間程前に、ある講習会があって、いろんなお話を聞いてきました。
栄養の学科では、とても魅力的な雰囲気のおば様先生がいて、そのお話は・・・。

『白米(はくまい)の二つの漢字を合わせると「粕(かす)」になるでしょう。
 せっかく皮に食物繊維があるのに、アレ捨てちゃうでしょ。粕なのに美味しい美味しいって
 食べるのよ。今の日本人は・・・。特に寿司好きには参るわね。ちらし寿司ならまだマシよ(数種 類の具でバランスがとれるから)。 ホント日本人は、にぎり寿司が好きなのよね~。』
『「糠(ぬか)」を見て。米へんに健康の康でしょ。玄米食べてよ~糠漬け食べてよ~』
『みなさん知ってる?今や日本人のウンチの量って、すごく減ってるのよ。』とこんな感じでした。

知ってる話は再認識できて、新しい情報は感心して、先生のお話がとても上手なので、
あっと言う間に講義が終わってしまいました。

人間にとって最も理想的な食は「元禄時代以前の日本人の食」だそうです。
その基本にある考え方は穀物を中心とした食スタイルです。(はくばくさん企業理念より)

今こそ「食い改め」が必要です・・・。
[PR]

by bluetree_kk | 2011-06-28 19:56 |

泡盛黒糖梅酒   

今年は和歌山の梅が豊作だ、なんて情報を耳にしたので、”旬”を取り入れなければ!と、
私の「食いしん坊魂」が騒ぎ、久しぶりに梅酒を仕込みました。
でも、「ホワイトリカーと氷砂糖」は使わずに・・・
e0150989_2063277.jpg

んで、「泡盛」です。沖縄の。
ホワイトリカーはアルコール度数35度なので、私も35度の「泡盛」を手に入れたかったのですが、近くのスーパーには30度のしかありませんでした。
まぁ、腐りはしないだろうと思って、これにしました。(だいたい普通は25度の商品が並んでます)
お砂糖は、黒糖にしました。
最近は黒糖梅酒って、CMでも居酒屋でもよく聞くんだから、間違いないでしょ。
e0150989_2012303.jpg

ここで、「ホワイトリカー」のお話を。
焼酎は酒税法上”甲類”、”乙類”の2種類に区分され「ホワイトリカー」は、甲類。
甲類は、風味がなくなるまで何度も蒸留を繰り返してできた、無味無臭のアルコールを、水道水で薄めた36度未満のものです(何度も蒸留すると純度の高いアルコールが出来る)。
原料は、トウモロコシや海外輸入の廃糖蜜(砂糖を取った後の廃棄処分になる物)などです。
生産現場は焼酎蔵というより、工業用アルコール製造工場といった方がいいでしょう、
と言う人もいます。

乙類は単式蒸留機で一度だけ蒸留したものです。
香味や雑味が多く残るため、何を原料にした焼酎かによって香りや味わいに違いがでます。

そんな訳で、乙類でアルコール度数の高い「泡盛」を使って「本格梅酒」を作ってみました。
どれくらい漬けようかなぁ~。最低でも半年は我慢するぞぉ~。いや、1年待った方がいいかも。

・・・我慢できるかなぁ・・・(^^♪  

そうそう、コーボンも50mlだけ加えました。
[PR]

by bluetree_kk | 2011-06-23 20:40 | ワインなど

梅漬け教室   

2月に味噌作り教室に参加した「第一酵母」さんへ行ってきました。
今月は、天然酵母飲料(コーボンオレンジ)を使った”梅漬け作り”教室でした。
キレイに洗った梅を瓶に入れ、コーボンを注ぎ、1ヶ月程待ちます。
e0150989_785518.jpg

疲労回復にはクエン酸です。抗菌作用や精神を安定させる効果にも期待できます。
どんな感じになるのかな?美味しい梅ジュースを頂けますように・・・1ヶ月後が楽しみです!
e0150989_7134442.jpg

その他には「ごぼうの梅煮」と、「梅ドレッシング」も頂きました。
このお料理用コーボンは、野菜の灰汁抜き、農薬の除去などに、とても有効との事。
なんかもったいない気がして、お料理に加えるだけで、野菜洗浄には使って無かったです。
でも、15分ほど生野菜を付けてると、お水がすごい茶色になってました。
野菜は重曹で洗ってるけど、あの色にはならないので、やっぱコーボンすごいかも・・・。
お勉強になりました。
e0150989_7222129.jpg
んで、この子。⇒
4人で車に乗って行ったんだけど、駐車場に入るなり、みんなの目に飛び込んできて、まだ停止してないのに車内から
「キャーキャー」騒いでました。
「えっ、何?人形?置き物?」「チョーかわいい!」
関係者以外立入禁止の入口で、番犬してたから、
きっと関係者(犬)ね。


e0150989_7285251.jpg

「きっと、コーボン飲んでるよ~。この子・・・」。どおりで、毛が艶々してる。
4人で撫で繰りまわして、遊んできました。

人にも動物にも優しい、コーボンです(#^.^#)。

*コメントも読んでください。新たな情報が!
[PR]

by bluetree_kk | 2011-06-21 07:35 | 習い事など

食育フェア   

第六回食育推進全国大会が、我が街で開催されたので行ってきました。
e0150989_19403768.jpg

まずは腹ごしらえと思い、B級グルメをいくつか頂きました。
☆金目コロッケ(下田) ☆へだトロはんぺん(沼津) ☆浜松餃子(浜松)、など。
どれもアツアツで頂くので、美味しかったです。それぞれ結構並びましたけど・・・。
あと、地元高校生が作った「冷製じゃがいもスープ」も、自然な素材のお味を頂きました。
e0150989_19445478.jpge0150989_19451449.jpg
e0150989_19551021.jpg







食べてばかりでは、「食」を学べませんね・・・。
e0150989_2065855.jpg
服部幸應氏の「大切なものを失った日本人」という講演を聞いてきました。
「現代の食への警鐘。改めて危機感を訴えるとともに、何とかしなくては、
という機運を高める」
このテーマに基づいて、1時間ほどのお話でした。

さすが、話しがうまい!面白かったです。
5年前に議員立法で定められた「食育基本法」についても話されました。
これからは、小中高の学習指導要項に入るそうです。
しかし、法律や教育ばかりを構築してもダメです・・・。
とにかく「食育」は、「家庭の食卓」から始まる!と。
個食(孤食)が騒がれるこのご時世。昔ながらの家庭教育が必要です。

日本の食卓は、健全な食生活を取り戻すことができるしょうか・・・?
深刻な危機迫る問題です。

今日講演を聞いた人のうち、一人でも多くの人が、少しでも気にかける事ができるといいなと思います(*^^)v。
[PR]

by bluetree_kk | 2011-06-19 20:41 |

キッチングッズ①   

お店のキッチングッズコーナーって、用事もないのに立ち寄って、時間を忘れて見ちゃいます。
最近、3つのアイテムとの出会いが・・・。

これは、スーパーのお料理教室に1年間通ったので、頂いたご褒美です。
菜ばしの持ち手の頭に取り付けて、細かい作業がやりやすくなるツールです。
これなら、引き出しの中の数が増えても邪魔にならないし、カラフルなので見つけやすい。
重宝してます(^_-)。
e0150989_934325.jpg

これは、叔母からのプレゼントのマグカップカバーとシリコンバンド。
シリコン製で、ちょっと押すとぴたっとカップに吸着します。
紅茶やハーブティーを入れて待つ数分も、保温性があるので冷めません。
e0150989_9185885.jpg

シリコンバンドは、葉っぱの形をした、袋の口やコンセントの留め具です。
金色の針金の変わりに、密封するのに便利です。どちらもかわいいデザインでお気に入り!(^^)!
e0150989_928354.jpg

そういえば「シリコン製」ばかり・・・。
合成ゴムだから、やはりこれも一長一短、体に与える影響とかあるんだろうな。
炒め物などの調理作業は、木製でやったほうがいいかもね・・・。

それはさておき、
楽しいグッズをそろえて、お料理も楽しくやろーっと!(^◇^)
[PR]

by bluetree_kk | 2011-06-16 09:40 | キッチングッズ

ロックの日   

6月9日(ロックの日。っていうかは知らないけど)、わたくし、誕生日でした。
30代最後の歳となり、気持ちも引き締まる今日この頃・・・。
あぁ、30代があっという間に終わってしまうぅ~。時間の過ぎ去り方が、は、は、早い(*_*; 。

その日は平日なので、先週土曜日に、前祝いを。あまり、めでたくないけど。
といっても、いつもと変わらない食事です。
e0150989_2214212.jpg

メインは、先日スーパーのお料理教室で教わった「フルーツトマトの冷製パスタ」です。
カッペリーニ(超細いやつ)をトマトソースとあえて、グレープフルーツとホタテを添えます。
マリネしておいたホタテと、グレープフルーツの甘酸っぱさがマッチして、なんとも夏らしい!
e0150989_21575871.jpg

e0150989_22173476.jpg
〆のケーキは、ローソンの「uchicafe」で。
コンビニのデザートだからってあなどれません!なかなかのもんです。
これまで数種類食べたけど、どれも美味しいです。
e0150989_22341760.jpg
遠方から、いろいろ届きました。
中身は・・・ほぼ”食べ物”でした。
好きなものばかり。
さすが、みなさんよく分かってくださってます。

感謝感激!さぁ「39歳」、頑張るで~\(^o^)/。
[PR]

by bluetree_kk | 2011-06-11 22:48 | お料理

ふきのたいたん   

関西弁で「煮もの」を”たいたん”って言います。
「炊く」って動詞が変換されて、「炊いたやつ」みたいな感じが「たいたん」になります。

今日、スーパーの入口の一番目立つ所に「ふき」が一束98円で売ってました。
おぉ~、葉っぱも付いてる原型を見るなんて何年かぶり。
ふきは、誰かがどこかの山で採ってきたものを、もらう物じゃないの?こうやって買えるんだっけ?
「あぁ、どうしても、”ふきのたいたん”食べたい・・・」と思い、カゴに入れました。
e0150989_219355.jpg

大人になっても食べてたと思うけど、思い出すのは、小さい頃に、しょっちゅうおばあちゃんとふきの皮を剥いていた事。
「ふきもろたから、てつどうて。(訳=ふきを頂いたので手伝って)」と頼まれたりして。
灰汁で指先が真っ黒になってたけど、ネットで下ごしらえを調べてやった方法だと、先に5分程茹でておくと、黒くなりませんでした。
e0150989_2112698.jpg

唐辛子を1本そのまま入れました。
ちょっとピリ辛な、おとなの”ふきのたいたん”に満足しました(#^.^#)。
[PR]

by bluetree_kk | 2011-06-06 21:15 | お料理

「夢のタクトを振る日」   

先程、国分太一くんがナビゲートするドキュメント番組(TBS系)を観ました。
先月、ベルリンフィルを指揮した佐渡裕さんを密着取材した「夢のタクトを振る日」。
いや~ん、たった1時間番組なんてぇ~。
今朝も、「題名のない音楽会」(テレビ朝日系)で演奏シーン20分位観たのだけれど、
なんかやっぱりすごい。ベルリンフィルって・・・。すごい人達の集まりなんだろうな。
佐渡さんのステージから降りて直後の感想は、
「いや~すごかった。なんやこの快感・・・。途中から涙が止まらなくってねぇ。」
「未体験ゾーンやわ」と。
佐渡さんが、体験したことない音って、まだあるんやね。
e0150989_22591145.jpg
この本は、14年前から4年間に渡って、
月刊誌に書いていらしたエッセイです。
睡眠障害について書いてある節があり、
さっきテレビで今でも薬を飲んでいるとおっしゃってました。
体に気を付けて頂きたい。




本の中で、『夢は言い続けていると不思議と実現する』と、おっしゃってます。
佐渡さんは「夢のタクトを振る日」を終えた今、次はどんな「夢」に向かうのかな・・・。
[PR]

by bluetree_kk | 2011-06-05 23:14 | 音楽など

ヒートショックプロテイン   

ふぅ~、風邪をひいていましたが、やっと復活しました・・・。
日曜日のレースの、あの尋常じゃない雨は、やはり私の体を冷え切らせたようでした。
翌日の夕方くらいから、ものすごい鼻水と咳にみまわれ大変でした(~_~メ)。
まぁ、2時間もあの雨にうたれたんだから、いつもと違う!と体も反応するよね。ごめんよ、体・・・。

先月のアロマレッスンで「ヒートショックプロテイン」について、教わりました。
ちなみに、この日のクラフトは「バラの日焼け止め」。(この季節いつも日焼け止めをやってくれる♡)
バラの香りなんて、毎朝塗るのが楽しみになります。ぴたっと肌について、使用感も抜群です!

もう素敵な香りに包まれて、気持ちよ~くなった後に、お勉強タイム。
先生には申し訳ないけど、ちょっと眠かったのよ・・・。
でも、とても興味深い「ヒートショックプロテイン」のお話はというと・・・。
e0150989_1974350.jpg

ヒート(=熱)ショック(=刺激・負荷)プロテイン(=たんぱく質)は、熱による負荷で作られるタンパク質です。
傷ついた部分を直してくれる万能なタンパク質で、良いタンパク質に変えてくれます。
もし、ケガや病気をしたら、それはタンパク質の異常とも言えますが、体内のタンパク質は、外からの影響を受けないように、ヒートショックプロテインが働いて防いでくれるそうです。

だから、ヒートショックプロテインを作り続けて、病気知らずの体になろう!というレクチャーでした。

その増やす方法としては、『入浴』。
いろんなパターンがあったけど、例えば、
42℃のお風呂に20分~30分入り、布団をかけて横になって休む保温を15分~20分。
この保温が大切で、風呂のあとビールをくい~ぃ!なんて、もってのほか・・・。
他にも、半身浴や、手浴、足浴、座浴なども教えて頂きました。

じゃんじゃん、ヒートショックプロテインを作って健康な体を作るぞぉ~。
[PR]

by bluetree_kk | 2011-06-03 19:49 | アロマセラピー