<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

カラヤン広場   

サントリーホール前に「カラヤン広場」があります。
名指揮者、故ヘルベルト・フォン・カラヤンがサントリーホールの設計にアドバイスをしたからです。
e0150989_9224221.jpg

カラヤンの名前がついた広場は、カラヤンの故国、オーストリアのウィーン国立歌劇場前の広場と、
ザルツブルク祝祭大劇場の広場の、世界に三か所しかありません。
e0150989_9245739.jpg

サントリーホールの名物、玄関のパイプオルゴール。
開場時間を知らせるため、素敵な音色を奏でてくれます。
e0150989_932517.jpg

歩く人達も立ち止まって聞いてました。
大ホールのパイプオルガンと同じ素材のパイプで作られているそうです。
e0150989_9324422.jpg

大ホールの入り口に、カラヤンからのメッセージがありました。
カラヤンは、ヴィンヤード型(ステージを囲むように客席がある形式。多くの客席からステージが良く見え、音響的にも客席間の差異が少ない。)のホールを熱心にすすめ、音響実験にも立ち会ったそうです。
e0150989_9471575.jpg

『ベルリンフィルのホールを思わせるね。いいホールだね。』と書いてあるそうです。

偉大なるカラヤン。
日本にも、多くの功績を残して下さりありがとうございます。
[PR]

by bluetree_kk | 2012-05-29 00:00 | 音楽など

佐渡さん&日本フィル   

約半年前ネットで、このコンサートの予約画面の座席表を見た時、「ぽっつーん」と、たった1席、
空席マークを見つけました。
「いや、これ、絶対私に行けって事だ!」と思って、慌ててクリックして購入しました。
e0150989_884776.jpg

佐渡さんが、日本フィルハーモニー交響楽団を指揮します。
マーラー6番「悲劇的」。80分の大曲です。
e0150989_89627.jpg

サントリーホールは真ん中にステージがあり、それを囲むように観客席があります。
ステージは低く小さくて、前の方でも見上げる感じはありません。
席は正面の2列目、ど真ん中の一つ左側。
コンマスの指使いが細かく見えました。

佐渡さんが、メロディーを口ずさんだり、唸ったりする声も聞こえるし、ジャンプして拍をとるのも、
指を細かく震わせて指揮されるのも、じぃーっくり見てきました。
汗っかきの佐渡さんの汗が飛んできたら、光栄だわ!と思ったりして。
高揚した感じで終わる1楽章で、指揮棒が譜面台に当たって、棒の先が折れちゃった。

マーラー6番は「悲劇的」というニックネームがついてるけど、そんな抒情的なイメージだけではなく、
行進曲あり、甘美なメロディーあり、色々な感情表現がされてます。
カウベルやレチェスタが入る感じが、牧歌的だとされています。

大迫力に、ただただ圧巻。
マエストロも日本フィルも、素晴らしかったです。感動でした。

「ブラボー!!!」♪*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*♪
[PR]

by bluetree_kk | 2012-05-28 08:41 | 音楽など

薬膳とは   

先日、漢方薬局屋さんが開催する「薬膳料理教室」に行ってきました。
とても、興味があったので申し込みましたが、私のイメージと違う事が分かりました。
薬膳って、中国の何か特別な食材とか、香辛料とか使うのかと思っていたのですが、
そうではなくて・・・。
e0150989_20171059.jpg

薬膳とは、①健康維持 ②病気予防 ③症状改善 という目的を持った食事のことをさします。
食事を通して、「養生」するわけです。
中国医学の営養学(栄ではなく営です。)において、すべての食べ物には、食性、食味、食効が存在すると考えられています。

なので、材料も料理法も至ってシンプル。家庭料理です。
この日は、黒米ご飯と、豚肉と野菜の塩麹蒸しでした。
テーマの「女性ホルモンを活性化させる薬膳」に基づき、「腎」に作用するメニューでした。
e0150989_20223042.jpg

例えば、『豚肉』は、
体のどの臓腑に作用するかを示す「帰経」は、脾胃腎。
効能は、磁陰、補気、補血、補腎、と表されます。

なるほど、なるほど。
「薬膳」という概念を、私のお料理道にいかしていこう。
とても勉強になりました。
ここにはほんのちょっと、さわりしか書いてませんが、また、たまに「薬膳」を語ります。
[PR]

by bluetree_kk | 2012-05-26 20:31 | 習い事など

トレイルランニング   

主人が、新しい境地を開拓しました。
『トレイルランニング』です。(略してトレラン)
山や森など、山野をランニングするスポーツです。

先月、アウトドアショップ主催の「トレラン講習会」があり、主人が行ってきました。
私にも「申し込む?」と、一応聞いてくれたけど、もう半年以上、走ってないので、
無謀だと思い、もちろんやめときました。
講師は、トレラン界では有名な横山峰弘選手という方でした。
e0150989_18392015.jpg

午前中に室内で講義をうけて、午後からは実践で、走って山へ向かったそうです。
実際に斜面では、初心者用に、ほぼ歩いてたみたいですけど。
e0150989_18412156.jpg

写真を見て、様子を聞いているだけでも「しんどい・・・(*_*;」と、ため息がでます。
よくも、まぁ、山を走って登ろうだなんて。
みんな、必死について行ってたらしいです。
行かなくてよかったぁ~
e0150989_18453668.jpg

でも、やっぱり、山ってご褒美があります。
素晴らしい景色!
e0150989_18471843.jpg

日本のトレラン第一人者は『鏑木毅』さんです。
NHKの特集で、モンブランのウルトラトレイルを走る鏑木さんの密着番組をみたのが、
そもそものきっかけです。
「また見てるの?」と何度言ったことか。テレビの内蔵HDDが、そこだけすり減ってると思う。
それを観ると、やる気が出るそうです。

そのレースに、今回の講師横山氏も出てました。
「やっぱオーラが違う」と感動して帰ってきました。
お疲れさんでした。
[PR]

by bluetree_kk | 2012-05-23 19:00 | スポーツ

ふ~んだ。金環日食・・・   

朝、起きたら、晴れてました。
これはいいぞ!と思って、7時前から空とテレビに、あっちこっちに視線を移しながら観てました。

7時までは、よかったのに・・・
ガーン(/_;)。やめてぇ~。厚い雲に覆われて来た・・・
e0150989_9312310.jpg

中国と、日光の生中継がやっていて、テレビでSMAPが大騒ぎしてました。
いいな、いいな東京はいいなぁ…。見られるんだぁ。
e0150989_935107.jpg

んで、私の観測ノートは、18個も描く所があるのに、2個しかかけなかった・・・(:_;)
どういうこっちゃぁ〰〰〰
e0150989_937451.jpg

福岡出張中の、主人に電話したら「雨」でした。
福岡在住の、主人の妹夫婦のところに泊まってて、さぞ皆で盛り上がっただろうと思いきや、
二日酔いで、誰も動こうとしてなかった・・・。
彼らにとっては、まぁ雨でもよかったわけです。

それにしても 、残念な日食やったな・・・。( ̄^ ̄)ゞ
[PR]

by bluetree_kk | 2012-05-21 09:50 | 世の中のこと

お・は・し・も   

隣の保育園の園長先生らしき人が、子供達にお話ししてました。

へぇ~、ほぉ~。そうなんだぁ。

『「お・は・し・も」だよ。みんな分かった?先生とのお約束守れる?』
と、一生懸命、子供たちに説いてらっしゃいました。

私も正直、初めてジリジリとベルが鳴ったのを聞いたときは、超びっくりしたのだけど、
震災以降、結構な頻度で、防災訓練をされています。
e0150989_23331381.jpg

「おはしも」は、避難の時の合言葉だそうです。

「お」は、押さない。
「は」は、走らない。
「し」は、しゃべらない。
「も」は、戻らない。     です。

先週は、『今ね、給食室で火がでたよ。煙がモコモコ出て怖かったよ。
     みんな、ちゃんと「おはしも」を守って、お外に出られたかな?』との事でした。

簡単な事のように感じるけど、パニックになった時、一番やりにくい行動です。
何度も何度も、子供たちに経験させている様です。
私も、ちゃんと心に刻んでおこう。
もしかして、私にも何かできるかも・・・だし。

震災の時、先生たちは本当に大変だったと思う・・・。
子供たちを守る為に、必死だったと思う・・・。
訓練中の先生たちの姿をみたら、切なくなりました。

私も防災意識をしっかり持たねば、と思いました。

    
[PR]

by bluetree_kk | 2012-05-20 23:40 | 世の中のこと

映画の前に・・・   

1年半ぶりに、映画のお誘いがあり行ってきました。
食べるの大好きな、YさんとSちゃんと一緒だから、もちろん映画の前に、腹ごしらえ。
Yさん御用達のお寿司屋さんへ…。
e0150989_22414571.jpg

美味しかったネタ、ベスト3!
ぼたんえびぃ~。
e0150989_2242640.jpg

あなごぉ~。
e0150989_2242244.jpg

うにonほたて
e0150989_2242393.jpg

他にもたくさん頂きましたが、どれも新鮮でホントに美味しかったです。
常連Yさんと一緒だから、あうんの呼吸で、手打ち蕎麦など出てきます。
カウンターで頂いて、リッチな気分でした。
e0150989_22425666.jpg

お腹いっぱいで、さぁ映画へ。
「テルマエ ロマエ」観てきました。
もっと、大笑いできるのかと思ったけど、そうでもなかった。
でも、このバカバカしさ、いい感じです。嫌いじゃない…。
e0150989_2243927.jpg

やっぱSちゃん、お腹いっぱいで寝ちゃってました・・・(^^ゞ
[PR]

by bluetree_kk | 2012-05-19 23:05 | お食事処

パンとピザ作り   

Yさんと第一酵母さんの、酵母を使った「パンとピザ作り教室」行ってきました。
初めての体験で、作業工程がすご~く楽しかったです。

ピザの生地って、15分もこねるのね・・・。これ結構重労働です。
3人チームの中に、慣れてるオバ様いて、ほとんどやってくださいました。
(Yさんは「汗がでるから」と、継続して2分くらいしかやらなかった(-_-;)。)

テレビでピザ職人が「あらよっと」と、いとも簡単にやっているけど。
両手を互い違いに前後に動かしながら、洗濯するみたいにこねるのがポイントだそうです。
e0150989_8371370.jpg

生地を伸ばした時に、切れずに薄くなるだけになったら、こね終わりの目安です。
e0150989_842934.jpg

発酵させる為に休ませます。
この間に、ピザソースを作ります。
ひとつは「ケチャップとコーボン発酵料理用」で定番を。
もうひとつは「塩麹とコーボン発酵料理用」のちょっと大人のソースです。
e0150989_8433741.jpg

キレイにトッピングができて、焼き上がりました。
ちょっと軟らかめの生地で、しっとりした感じのピザでした。
e0150989_847597.jpg

パンは、コーボンを入れて、ホームベーカリーで焼くものでした。
いい香りで、ふわふわで、とても美味しかったです。
e0150989_854138.jpg

10年程前の、第一次ブームの時のホームベーカリーが眠っているので、
引っ張り出してこようと思います。
絶対やろ!!(^^)!
e0150989_8533792.jpg

[PR]

by bluetree_kk | 2012-05-13 09:00 | 習い事など

笑声   

先日会社帰り、車でFMのチューニングをしていたら、地元のFMにヒットしました。
この日は、いつも行くスーパーが、ポイント5倍デーなので、そこへ向かっていたら、
ラジオから、聞き覚えのある声が…。

そのスーパーで、いつも大きな声で販売プロモーションをしている「Gさん」の声でした。
Gさんは、いつも元気で明るくて、笑顔が伝わるような声 ”笑声(えごえ)” です。

今日は「しらす丼のたれ」をご紹介。試食をやっているので来て下さい。
特売の特製餃子もまだあります。との事。

そのラジオ番組を、初めて聴きました。 こういう地域に根付いた情報っていいね。

んで、早速スーパーに行ってGさんに「ラジオ聴きましたぁ~」と声をかけ、試食しました。
生姜がきいてて、あら美味しい。サイズも小さいし、お安いし購入しました。
e0150989_093128.jpg

しらすをたっぷりご飯にのせて、ねぎを散らして、卵の黄身を。
うん、ちょっと甘いけど、たまにはこういうのもいいんじゃない!?
e0150989_0114016.jpg

タケノコご飯に、のっけたバージョンも。
e0150989_0115428.jpg

”アジ丼”にも、なかなか合いました。
e0150989_0121238.jpg

そのGさん、今月で退職されるそうです。
いつも、お店で会ったら、元気にご挨拶してくださってたのに、なんだか残念。

また、いつかどこかで、お会いするかもしれませんね。
印象に残る ”笑声” って、素敵です… 
お元気で。(*^^)v
[PR]

by bluetree_kk | 2012-05-11 23:58 | お料理

イチゴとの出会い   

GW最終日、町内の組長さんち(70歳半ばくらいの女性)に用事があって伺うと、
玄関先にイチゴの箱が何段も山積みになってました。

息子さんがお仕事の関係で、タダ同然で、今日仕入れてきた。
「うどんこ病(イチゴにつく白いかび)」になってるから、
いいのだけを選って持っていって!ジャムができるよ。との事…。

確かに白くなっていて、これがスーパーに陳列してたら絶対買わないと思うけど、
実際に、農家の方が出荷して流通しているのだから、問題ないかと思い、遠慮なく頂いちゃいました。
e0150989_206529.jpg

でも、こんなにたくさん作った経験ないな・・・。
組長さんは、イチゴの半分の量の砂糖を入れると言っていたので、私はそれより気持ち控えめで、
レモン汁一個分と、ペクチンも入れました。
3つのお鍋に分けて、イチゴに砂糖をかけて30分くらい置き、水分が出たら煮始めました。
e0150989_20101641.jpg

甘ったるぅ~い香り。ジャム製作中の独特な香りです。
ヘタをとったり、うどんこ病が気になるから、ものすごい念入りに洗ったし、
結構時間かかりました。
ほぼ一日仕事でした。
e0150989_20153658.jpg

わぁ。出来た出来た。
嬉しいな(*^_^*)。
早速ご報告がてら、組長さんちに、出来たてジャムをお持ちしたら・・・
「人が作ったのを食べるのも、いいもんだねぇ~」と喜んでくださって、
”ジャムリバース”が!
差し上げに行ったのに、組長さん特製のジャムを頂きました。
レモンも入れず、自然な黒いお砂糖を使ってらっしゃるので、こんな色です
e0150989_20195717.jpg

なぜ、この日組長さんちに行ったかというとぉ・・・。

年に一回、町内会費と組費を組長さんが集金に来てくれます。
事前に集金日の連絡はあったのに、すっかり忘れてました。
もう夜だったし、今日は手持ちがないけど、年間まとめて支払ってしまいたいので、
総額を明日用意し、午前中にお届けすると、お約束しました。
で、翌朝伺ったわけです。

でも、実は後で財布をよく確かめたら、お金は入ってました。
払おうと思えば払えたのに、それに気付かず、翌日改めて伺うように、仕向けられたこの運命。

イチゴをもらう為に、お金を払わなかった私・・・
このイチゴたちは、うちに来るべくして来たわけです。
[PR]

by bluetree_kk | 2012-05-07 20:41 | お料理