<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

ワインサロン   

先日「ワインサロン(3回コース)」に参加しました。
教室に入ったら、既にグラスに注がれたワインが用意されてて、ものすごくいい香り。
20名定員のクラスは満員でした。
e0150989_0405639.jpg

先生は、以前何度か行ったレストランのソムリエの方でした。
チラシでもう確認済みでしたが、実際にお顔を拝見して「あぁ〜、この方にサーブしてもらった事あったな・・・」と思い出しました。
(写真)
白2種、赤2種を、テイスティングしました。
野菜ソムリエの時も、そうだったけど、いかに日頃「美味しい」って感想だけで過ごしているか、よく分かります。言葉なんて浮かんでこない。
e0150989_041841.jpg

先生曰く「比較して飲む事を訓練すれば、違いが分かってくる」んだそうです。
あと、ポイントは「集中力」だそうです。
先生が口にふくんで、目をつぶって、テイスティング結果をおっしゃると、ものすごく、そのワインの良さが伝わってきます。
(テイスティングシートには、先生の言葉ばかり・・・)
e0150989_041203.jpg

テキストにもあった言葉ですが、『ただ単に「美味しかった」でもちろんいいのだけど、せっかく美味しいワインなら、5感をフル活用して十分に堪能した方が、またそれを自分以外の誰かと共感できた方が、より幸せですよね。』と。
そう、そう、そうなのです。どんな味が教えてもらいたいし、伝えるのも楽しい。

でも、飲めば飲むほど、どんどん分からなくなってきて、隣の席の女性と「う〜ん。何て言うのかなぁ・・・?やっぱり”美味しい”・・・」と、話して笑っちゃいました。
酔わないにしても、気分よくなるし、楽しくなるし「集中力」なんて、最後の方はもう無い・・・。

先生のレストランで出されている、パンをお供に、”美味しい”ワインに舌鼓。
e0150989_0413186.jpg

まぁ、人生初のレッスンなんで、今日はこれくらいにしといたろ。
2回目も楽しみです!
[PR]

by bluetree_kk | 2013-01-31 23:54 | ワインなど

再生利用。海苔と昆布。   

頂きものが続いて、使い切れずに湿ってしまったのりを、佃煮にします。
その時の海苔の量にあわせて、適当な味付けをするので、いつも味が定着しませんが・・・。
まぁ、それなりなものが、出来上がります。
あったかごはんにたっぷりのせて、ハフハフして頂きます。
e0150989_1431563.jpg

あと、出汁をとった昆布も必ず冷凍しておきます。
ある程度たまってきて冷凍庫で邪魔になってきたら、解凍して2㎝四方くらいにカットして、やはりこれも佃煮にします。
e0150989_14312876.jpg

しその実や、かつお節を入れて、コトコト煮ます。
ごはんのお供に最高です。
e0150989_14315012.jpg

[PR]

by bluetree_kk | 2013-01-26 23:56 | お料理

黒田五寸   

黒田五寸とは、にんじんの品種です。
一般に「にんじん」としてお店に並んでる、長さ15㎝ほどの西洋にんじんの仲間です。
生活クラブで野菜を買うと、ちゃんと品種が分かるから、あれは嬉しい。
生産者さんのメモなども入っていて、とても身近に感じます。
土を洗っているそばから、にんじんの良い香りがしてきます。ホントにホントにいい香りなのです。甘味が強くやわらかいです。
e0150989_825551.jpg

このにんじんをどうやって食べようかと思った結果・・・。
生活クラブで購入した、デミグラスソースと、牛すねと、ブラウンマッシュルームでビーフシチューにしました。このデミ缶美味しいです。オススメです!
e0150989_8252357.jpg

他に、赤ワイン、玉ねぎ、にんにく、ジャガイモのすり下ろし、月桂樹、マジョラム、ケチャップも入れて、グツグツ煮込む事1時間。寒い冬にぴったりなシチューが出来上がりました。

あと「生活と自治」の39ページに載っていた「にんじんステーキ」もやってみました。
黒田五寸まるごと1本、うまみがそのまま頂けました。
e0150989_8255082.jpg

名前からして、なんか親しみのあるにんじん。
美味しかったぁ〜??。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-01-21 23:53 | 生活クラブ

ハチミツ美味しっ♡   

昨年、祖母の百寿で集まった時、熊本のお義兄さんに頂いたお土産。
杉養蜂園のハチミツです。
ブルーベリー、ゆず蜜、メープル、テーブルハニーと4種類もお味を楽しめたけど、
3ヶ月で全て完食してしまいました。さみちい・・・。
e0150989_9171192.jpg

久々に、フレンチトーストをやって、テーブルハニーをかけて頂きました。
キャー美味しい。
e0150989_9252244.jpg

そして、この容器、食べ終わったら「重曹」を入れておくのにとても良いのです。
ほどよい柔らかさで、重曹が「ボムッ」って出てきやすい。
むか〜し、これより大きいのを頂いた事があって、何年も使ってます。

関係ないけど、今月の生活クラブの月刊誌「生活と自治」に載ってた映画「ミツバチの羽音と地球の回転」を観たいなぁ・・・。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-01-20 00:00 | スウィーツなど

ならぬことはならぬ。   

「ならぬことはならぬ」。
「日新館」の什の掟を締めくくっている言葉です。
今から200年以上も前のことですが、福島県会津若松市に、会津藩士の子供(男の子)が通う学校「日新館」が設立しました。

私たちも、隣の磐梯町に住む義弟の案内で、日新館を見学に行きました。
白虎隊の勇姿をみると、日新館の教育目標「人材の育成」を見事に果たしていると、感動しました。

什の掟はこうです。
一、年長者(としうえのひと)の言ふことに背いてはなりませぬ
一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ
一、嘘言(うそ)を言ふことはなりませぬ
一、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
一、弱い者をいぢめてはなりませぬ
一、戸外で物を食べてはなりませぬ
一、戸外で婦人(おんな)と言葉を交へてはなりませぬ
ならぬことはならぬものです

世の中、理屈が通らないと事が進まないという風潮の中で「アカンもんはアカンのや」という教えは、とても貴重な言葉のように感じます。
(例えば仕事中、わがままいうお客さんに「ならぬことはならぬ」と一喝したいな??。)

NHK大河ドラマは全然見ないのですが、今年の「八重の桜」は、福島県会津地方が舞台なので観ようと思ってます。
新島襄の妻「八重」さんのお話です。
e0150989_8401764.jpg

そして来年は、「黒田官兵衛(姫路城主の長男)」が主人公で、兵庫県播磨地方が舞台。
今や実家周辺の各市は、大にぎわいだそうです。

あらあら、そんな連続でゆかりのある土地が取り上げられるなんて・・・。
1年間見続けるって、面倒な感じするけど、飽きずに見られるかな???
[PR]

by bluetree_kk | 2013-01-19 08:53 | 映画など

わらび餅   

わらび餅、大好きです。
よく行くスーパーの自家製わらび餅も美味しいのだけど、ひとパック結構いいお値段するので、食べる分づつ、ねりねりして作って食べてます。
e0150989_2232047.jpg

e0150989_2235413.jpg

と、言っても、本当のワラビ(山菜の)の根っこのデンプンの粉なんて、手に入らないし、超高級な代物なので、裏にだいたい「甘藷澱粉」と表示されている、甘藷(サツマイモ)で代用するしかないわけ・・・。
e0150989_2241841.jpg

でも、それでも満足。
たっぷりきな粉かけて、熱いお茶をすすりながら頂くと、ホッとします。
e0150989_2244510.jpg

[PR]

by bluetree_kk | 2013-01-18 23:55 | スウィーツなど

レ・ミゼラブル   

「レ・ミゼラブル」観てきました。
今日なら時間あるな、と思い立ち、家から10分ほどの映画館に車を走らせました。
e0150989_1531414.jpg

期待どおりのいい映画。
終始、歌が満載。ミュージカル映画なので、好き嫌いがあるでしょうけど。
あの「民衆の歌」を聞くと、鳥肌立ちます。
19世紀のフランスが舞台で、格差と貧困にあえぐ民衆が、自由と希望を求めているシーンには、切り離せないあの曲。
『 戦う者の歌が聴こえるか
  鼓動があのドラムと響き合えば
  新たに熱い生命が始まる 
  明日が来たとき
  そうさ明日が 』
 
20年前、親友とヨーローッパを旅行したとき、ロンドンでミュージカルを観に行ったので、上映を待っている間、彼女に「今から、レ・ミゼラブル観るでぇ〜。昔を思い出してなんかキュンとするわぁ。」とメールしました。

帰宅後、アルバムを引っ張りだしました。
1.5〜2cm位ありそうな太い眉毛の私が、元気よさそうに写ってました。
e0150989_15505430.jpg

ツアーだったけど、昼間に勝手に街でチケット買って、ツアコンに夜の食事キャンセルすると言って、タクシー飛ばしで劇場行ったんだった・・・。
懐かしいな・・・。いい思い出です。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-01-14 15:59 | 映画など

ホメオパシー   

突然、日曜日頃から左手の小指の付け根が痛くて、ぷくぅ〜っと腫れてきました。
何が原因なのか分からなくて、とりあえずホメオパシーを摂ってみてます。
e0150989_2210178.jpg

そういえば年末、どこかの指にトゲが刺さったのを思い出しました。
でも、すぐに抜いたし、1週間は何もなかったから、場所も覚えてません・・・。

日ごとにパンパンに腫れてくるし、熱も持っているので、炎症のレメディー”Rx En"や、異物を出すシリカ、ハイペリカムや、リーダムなど、本を読み直して、これかな?と思うものを次々と飲んでみました。

会社で友人に聞いたら、膝小僧に同じような症状が出たとき、病院で抗生物質をもらって1週間飲んだら治ったと言うので、私もホメオパシー版抗生物質「アーセ二カムアイオド」を飲んでみたら・・・。

真っ赤な指先の中、爪の右下に膿が溜まってきて白くなってきました。
膿は出した方がいいんじゃないかと思って、2日我慢して、今夜とうとう針を刺して出してみました。

とりあえず、小指が熱を持っていたのは無くなりました。
患部にはラベンダーの精油をポタポタたらして、感染予防のレメディー「サポートBac」を飲みました。

様子みてみます。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-01-12 22:47 | 健康・体のこと

粕汁   

会社の帰り、3人で駐車場へ歩く道々に「今晩何にしよっかなぁ〜」とつぶやいた友人に「昨日、酒粕買ってきたから今日は”粕汁”!」と言ったら、二人とも「酒粕なんて買ったことない」と・・・。
えぇー!!!
うちでは昔から、冬の寒い季節に、母がしょっちゅうやっていた、この超お手軽おかずを、知らないのぉ?
e0150989_20164096.jpg

鮭と味噌と豚汁みたいな具をどっさり入れて作り、ハフハフしながら食べる、この冬の味覚大好き!
今夜も2杯食べちゃいました。
e0150989_2016192.jpg

その時、お酒が飲めない友人に「アルコールはどうなの?」と聞かれ「入ってないよぉ〜。もう抜けちゃってるよ〜」と答えたのですが・・・
でも、一応気になって、帰宅してウィキったら「粕汁にはアルコール分が含まれており、2006年に粕汁2杯を食べて自動車で帰宅していた神戸市の教師が、呼気1ℓ中、0,15mlのアルコールが検出されたとして、酒気帯び運転容疑で書類送検された事例がある」と。
あらまっ、大変。そうなの?
全くアルコールなんて感じたことなかった。

で、七草の日ですから、もちろん「七草粥」も忘れずに・・・
e0150989_20165967.jpg

この1年も、無病息災を願ってスタートです。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-01-07 20:30 | お料理

あごだし   

きっかけは、義妹Cちゃんが福岡へお嫁に行って、お土産にこれを頂いたことでした。
椒房庵の「茅乃舎だし」これすご〜く美味しいです。
九州ならではの、あご(とびうお)をじっくり香ばしく焼いてあるのがポイント!
パックになってて便利です。
ミッドタウンに店舗があるので行ったら買ったり、お取り寄せしてます。
e0150989_9455421.jpg

お雑煮は、関西人なら白味噌でしょ?と言われるのだけど、小さい頃から「まる餅&おすまし」です。
濃いだしをとって、少しのお塩だけ加えます。
e0150989_9461444.jpg

そして、おせち料理といえば「丸(がん)」。
子供は大好き!お正月はこればっかり食べてました。
丸いから「がん」と呼ぶようです。
しょうがとねぎたっぷりの鶏団子を作って、一度油で揚げて、お醤油と砂糖とだしで、甘辛い味付けします。
e0150989_9462895.jpg

この「丸(がん)」、ネットで検索しても全然ヒットしません。
郷土料理ではなさそうです。
でも10年前の「今日の料理」に、辰巳芳子さんのレシピが載ってます。
母のと作り方は違いますが。
e0150989_9464149.jpg

おせちほど、地方色豊かなお食事はないですね。
面白いです。
 
[PR]

by bluetree_kk | 2013-01-02 09:50 | お料理