<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

キッチングッズ⑧   

先日、久しぶりに再会した先輩に、イギリスのお土産を頂きました。
キャスキッドソンのコットンタオルです。
e0150989_18452948.jpg

これまで、ハンドタオルを引き出しの取っ手にかけていたのですが、何度も落ちて、なんとかならないかなぁ・・・といつも悩んでおりました。
で、穴に布を突っ込むタオルフックの用意はあったので、これを使うことにしました。
e0150989_1961476.jpg

わぁ〜い!すっきりです。
サイズが70㎝×45㎝の大判なので、何度も手を拭くのに、とても使いやすい!
e0150989_199311.jpg

それとお揃いのエコバックも頂きました。
イギリスの”テスコ”というスーパーとのコラボ商品なんですって。
こういう感じのは持ってなかったので、かわいいアイテムが増えてうれしいな・・・。
e0150989_19123314.jpg

ちなみに私の愛用エコバックは、やはりスーパーのオリジナルバックで、
「イカリスーパー」のと
e0150989_1914137.jpg

いつもお料理教室でお世話になっているスーパー「Aoki」のです。
e0150989_19143252.jpg

これからは、こういうかわいいのも持って、お買い物に行こぉ〜っと!
[PR]

by bluetree_kk | 2013-06-30 19:17 | キッチングッズ

先輩と再会する!   

1ヶ月半前、Facebookの友達リクエストがきたと思ったら・・・
学生時代のサークルのTomochan先輩からでした!!!
繋がったら、3年前から県内に住んでいると判明したので「すぐに会いましょう!」ってことになりました。
でも、決めた日がことごとくダメになり、5回目くらいの約束がようやく果たされました!
(あえて逆光のミステリアスな写真・・・)
e0150989_21284366.jpg

Facebookのやりとりの中で、たくさんのシンクロがあり、なんだかただならぬご縁を感じました。
生活クラブ、ホメオパシー、病気のこと(内海先生というお医者さんのこと)など、他にも、知ってることやってることがなんだかたくさん共通してました。

約20年ぶりの再会なのに・・・。不思議・・・。

で、先輩が選んでくれたお店も、私が前から行きたかったお店で、チョイスにびっくり!しました。
「ギャー、私、そこ行きたかったぁ〜」って叫びました。

ビオファームまつき(富士宮市)」のレストラン「ル・コントワール・ド・ビオス(静岡市)」で、有機野菜のプレートランチ、頂いてきました。
e0150989_21405477.jpg

麦豚のブレゼ(蒸し煮)と、ズッキーニとインカのめざめのバジルローストなど、新鮮なお野菜をたくさん頂きました。
あと、大根のスープも、雑穀米も、ヘルシーで美味しかった。。。
デザートに頼んだ、ごぼうのアイスは、絶対真似してみようって思える1品でした。
e0150989_21365395.jpg

イギリスに約10年住んでいた先輩の話しは、尽きることなく、楽しくて、あっという間の4時間でした。
二人で立ち姿の写真も撮ったら、身長171㎝の先輩が「えぇーなんか私デカい・・・デコボコやん」ってつぶやくから、おかしかった・・・。
元ANAのCAやから、しゃーないですやん。
e0150989_21504357.jpg

ランチも終え、レジで「おいくらマンエンですか?」と、関西人お決まりの会計を済ませ、道の真ん中でハグをして、ワーキャー言いながら、お別れしました。

このピンクの自転車で「ほな、幼稚園のお迎え行ってくるわ!」と、先輩は颯爽と街を走り抜けて行きました・・・。また、会おうね!
[PR]

by bluetree_kk | 2013-06-28 21:55 | イベントなど

ワインサロン⑥   

今月のワインサロンのテーマは「ビオワイン(自然派ワイン)」でした。
「ビオディナミ」「ビオロジック」「リュット・レゾネ」などの農法で作られるワインを、ビオワインといいます。
e0150989_8475930.jpg

先生曰く、特筆すべきは、保存料などの添加物を減らすことだけが、ビオワインなのではなく『あくまでも、ブドウの栽培方法のひとつである』ということです。
つまり、原料ブドウをいかに育て、その極上の素材をいかに活かせるか、が生産者にかかっているわけです。
e0150989_8481421.jpg

半年前一回目のサロンの、1本目のワインで「ビオディナミ」という言葉を初めて聞いて「へぇ〜」と思ったものです・・・。(半年早い…)
「ビオディナミ」と「ビオロジック」は、農薬を使わないということは共通です。
「ビオディナミ」は、思想家・哲学者のシュタイナーが提唱した農業論です。

シュタイナーといえば「シュタイナー教育」としか知識がなかったので、農業論があるんだぁと思いましたが、シュタイナーって、他にも医学や建築など様々な分野に精通している人なんですね。

何が特徴かというと、農作業を月・惑星・星座の位置を記したカレンダーに基づいて行い、自然な素材由来の肥料(牛糞とか植物とか)を畑に撒いて、土壌を活性化させます。
生物の潜在的な力を引き出し、土壌に活力を与えて作物を育てるということです。
e0150989_9251756.jpg

今回の私にとっての目玉はこのワイン。
「ミシェル・シャプティエ(生産者)」の「クローズ・エルミタージュ・ルージュ・ビオ」。
単一シラー品種のみのワインです。
真っ赤な果実を思わせる、豊かで丸みのある味わいです。
エチケットにはブツブツがあり、点字となっています。
M・シャプティエは積極的にビオディナミを取り入れてます。

ふたつ前に書いた「奇跡のリンゴ」もそうだけど、70年代〜80年代、農薬の為に、大事な微生物が死滅して、よい農作物が育たないと、気づいてくれた生産者たち・・・。

この歴史を変える『原点回帰』があって、本当によかった・・・と思うのです。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-06-24 09:47 | ワインなど

ホットケーキ「湯島・みじんこ」   

何かと、生活クラブネタが多いのですが・・・
わたくし、生活クラブのホットケーキミックスがホントに美味しいと思うのです。
国産の小麦粉と素精糖を主原料としていて、風味向上の為、カボチャ粉末を加えてあります。
ベーキングパウダーは、もちろん、遺伝子組み換えではないトウモロコシを分別しています。
ミョウバンも入っていません。
e0150989_10552834.jpg

でも、プロのホットケーキも食べたいのです・・・。
東京・湯島にある「みじんこ」さん。
前から気になっていた、ここの背の高いホットケーキを食べてみたくて行ってきました。

ほら、店の前は、入店を待つお客さんでいっぱい。
私も、少し待ちました。
e0150989_10573894.jpg

シックな店構えで、コーヒーのよい香りが漂います。
e0150989_1059812.jpg

店員さんが「お時間かかります」と、あらかじめ言っていたけど、焼くのに15分〜20分くらいかかったかしら・・・。
ほんと、ふわふわで、ホットケーキというよりは、スポンジケーキ寄りな感じ。
ケーキ自体は甘すぎず、添えてあるメープルシロップと、ほどよくマッチ・・・。

一緒にペパーミントティーを頼んだのだけど、これ美味しいぃーーー!\(^^)/
濃くて香りよく、とても美味しく淹れてありました。
外で飲むハーブティーは、なかなか美味しいのに巡り会えないから・・・。
e0150989_1133853.jpg

で、キレ〜な丸い形に見せられて「私も、今度は型に入れて焼いてみよっ!」と思いやってみました。
e0150989_119229.jpg

まぁ、ただ形が整ったってだけですけど・・・(--;)
Yさんに頂いた、手作りいちごジャムをのっけて、今朝もまた頂きました・・・。
e0150989_11171265.jpg

お店の雰囲気もよかったし、また行こっ「みじんこ」さん。(*^^*)
[PR]

by bluetree_kk | 2013-06-22 11:18 | 生活クラブ

奇跡のリンゴ   

生活クラブの先輩方のオススメ映画「奇跡のリンゴ」観てきました。
e0150989_15104697.jpg

11年もかけて、りんごの無農薬栽培を実現させた「木村秋則さん」の実話です。
農薬に苦しむ奥様の為に、無農薬栽培を決意されます。
e0150989_15255429.jpg

来る年も来る年も失敗して挫折しそうになりますが「自分が諦めることは、人類が諦めることだ」と、奮起して挑まれます。
そしてまた、彼を支える家族愛にも、もう涙涙のお話しです。

で、りんごを買って帰ろうと・・・
(無農薬のではない、普通のスーパーのだけど。)

久々に「りんごのスープ」を作りました。
洋風スープで煮て、塩こしょうで味付けしただけの、超簡単スープです。
りんごの甘酸っぱさが、さっぱりしてます。冷やして頂きます。
真ん中のはピンクペッパーなのだけど、それのピリッと感もいいのです。
e0150989_15322359.jpg

生活クラブで購入するものは、無農薬、減農薬が基本で、そんな品々が簡単に(結構、面倒なこともあるけど)手に入るのは、とてもラッキーなことだと、つくづく思いました。
一重に、こういった生産者さんたちのおかげです…。

木村さんのような方がいて下さって、歴史が変わりました。
諦めないでいてくださって、ありがとうございます!

☆「りんごのスープ」レシピ☆
材料4人分
りんご 1個
バター 大さじ1
 ○ 洋風スープ(顆粒など)1袋
 ○ 水 250cc
 ○ 砂糖 小さじ1弱
生クリーム 50cc +少量(仕上げの時に使う)
塩 少々(お好みで)
こしょう 少々
ピンクペッパー など
①りんごは皮をむきカットして、塩水(分量外)につけておく。
②鍋にバターを入れ、りんごをソテーする。
③りんごがしんなりしたら、○の材料を入れて沸騰したら、弱火で15分程煮る。
④鍋を火からおろして、あら熱がとれたらミキサーにかけ、滑らかにする。
⑤ボールに④をあけ、生クリーム、塩、こしょうで味を整えて、冷蔵庫で冷やす。
⑥容器に注ぎ、ピンクペッパーを中央に置き、生クリームで飾る。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-06-19 15:33 | 映画など

がんもどきもどき   

火曜日お昼の「桐家」さんは、「野菜だけの桐家」で営業されてます。
ずっとこのワンプレートランチが頂きたくて、やっと行けました。

手前のメインは「もちきびとひよこ豆のハンバーグ」でした。意外とずっしりしてます。美味しい。

右端の丸いのは「青のりのがんも、ベジ銀あん」。
青のりが、ものすごく香りがよくて、ふわふわで、あんが程よくからんでます。
よい食感で、これはまた食べたい!と、思ったわたし・・・。
e0150989_2043215.jpg

『桐家のニカイ』という食材店が、お店の2階にあり、食後にお買い物にあがったら・・・。
そこに、さっきの青のりじゃない?と思わせる、代物があったので、早速購入しました。
e0150989_20515546.jpg

んで、その夜やってみました。
青のりの袋を開けたら、ものすごくいい香り。ホンモノだわね・・・
レシピはテキトーです・・・。揚げたり、あん作りしました。
e0150989_20574629.jpg

真似って言ったら失礼かな。
かんもどきって感じではないけど、でもなんとなく、満足…。
e0150989_205846100.jpg

また行きたいな…。野菜だけの桐家さん…。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-06-14 21:03 | お料理

かき醤油   

今月のスーパーのお料理教室で、かき醤油を使った「焼きおにぎり」を教わりました。

一緒に参加していたお友達が、このかき醤油で、いつも焼きおにぎりを作っているとのこと・・・。
教わったのも、もちろん美味しかったけど、お友達伝授の方法で、早速やってみました。
e0150989_934732.jpg

お友達は、おにぎりに刷毛でお醤油を塗るだけではなく、あらかじめ、具を混ぜてお醤油ご飯にしてから握り、さらに、塗りたければ塗るって程度で、焼くそうです。

で、私は3つのバージョンを。
「お醤油ご飯プレーン、バター焼き」
「ごまを混ぜたおにぎり、ごま油焼き」
「小エビを混ぜたおにぎり、ごま油焼き」にしました。
e0150989_9375021.jpg

香ばしい、いい香りがして、すんごい美味しかったです。

「バター醤油がうまかった」と、主人。
一番手間のかかってないやつですけどね・・・。

これはイケル!またやろっ!
[PR]

by bluetree_kk | 2013-06-13 09:41 | お料理

かわいいエチケット”gammes en May”   

ワインサロンの先生御用達のワインショップ「LucaWine」さん。
家の近くだし、Facebookに入荷のご案内があったので、行ってきました。
e0150989_186444.jpg

このワインの生産者が、アコーディオンの名手らしく、こんなエチケットだそうです。
ぶどうのふさが音符になり、瓶がアコーディオンに…。
店内でのディスプレイも、ちょっとした施しがかわいいの…。
e0150989_1871086.jpg

音階(gamme)と、ぶどうの品種ガメイを引っ掛けて、Gammes en May(5月の音階=ガメイ)、となるようです…。うまい!
e0150989_1884530.jpg

色はちょっと薄め。がつんとくるミネラルな感じ。
ちょっと酸も感じつつ、しっかりとした味わいを楽しみました。
e0150989_18936.jpg

この日のメインは、とんかつです。フルボディにぴったり!
すべて生活クラブで購入した材料で。もちろん、お肉も平田牧場です。
e0150989_1835148.jpg

ミッドタウンの「平田牧場」には、なかなか行けないから、おうちで手作りです。
その他には、さばの燻製と、ブルーチーズon乾燥いちぢくです。
e0150989_18315350.jpg

あと先日「とまと農家が作るきゅうり」を頂いたので、ピクルスを作りました。
お水にこだわりがあるそうです。
e0150989_18372217.jpg

酢と水と、月桂樹とブラックペッパーの粒、唐辛子、砂糖の液に数日漬けました。
e0150989_18373795.jpg

私のお誕生日前夜の、前祝いでした。

当日は、午前中に二人で庭の掃除をしていたら、主人が軽いぎっくり腰になり、なんだか重苦しいムードに・・・。夜はお祝いどころではなかった…。(-_-;)

前日、楽しくお食事しといてよかったわ・・・。
ご主人様、お大事に(^.^)。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-06-11 18:43 | ワインなど

ワインサロン 課外授業②   

ワインサロンのみんなと、我が師”田中ソムリエ”のレストランに行ってきました。
e0150989_839322.jpg

レストランテ プリマヴェーラ」のあるクレマチスの丘は、今、お花がとてもキレイで、たくさんのお客様で賑わっていました。
e0150989_758763.jpg

席につくと、先生がすぐに食前酒を・・・。
e0150989_813851.jpg

シャンパーニュ「パスカルドケ」です。
グラスに注いで頂くそばからいい香りが漂います。
ちょっと辛口のシャルドネが、のどを潤してくれました。
e0150989_821838.jpg

先生チョイスで、次なるワインは白。
「クズマーノ(ワイナリーの名前)のアンジンベ」は、シチリアワインです。
甘い香りのフルーツを思わせる、飲み応えのある味わいでした。
e0150989_840586.jpg

お料理の一部をご紹介。
じゃがいものスープと、玉ねぎのブランマンジェ。
まろやかぁ〜。こんな組み合わせなのかぁ…。美味しい…。
e0150989_85018.jpg

こちらは、ズッキーニの花のフリッター。
エストラゴンのソースが添えてありました。
e0150989_842687.jpg

スモークしたさわらのパスタ。
燻製の良い香りがフェデリー二とよくからんで、これもまた美味しかったです。
e0150989_8485866.jpg

赤ワインも頂き(これについては写真も説明も無いのだけど)どんどん授業(?)は盛り上がっていきます。

で、デザートタイムのデザートワインは、ミシェルシャプティエ「バニュルス」です。
チョコの香りや、ドライフルーツみたいな果物そのもの!みたいな、甘いワインです。
でも変な甘ったるさみたいなのはなくて、ホッこりとするような、優しいワインです。
e0150989_944659.jpg

で、メインのデザートがぁ・・・こちら。
スウィーツ万歳!
(もう終盤でかなりいい感じなので、こんな言葉でまとめちゃいます。スミマセン…)
e0150989_9134081.jpg
e0150989_9135895.jpg
e0150989_9141989.jpg

お料理もワインも、とてもお勉強になりました。

そして、今日が楽しくて美味しかったのは、先生のおかげ。感謝します!
最高のマリアージュ(ワインと料理の組み合わせとか相性のこと)を、提供して頂きました。

ほんの少しでいいから、この経験を活かしていきたいわ・・・
[PR]

by bluetree_kk | 2013-06-05 09:32 | ワインなど

デコきゅうり   

先週「JAフレッシュ(農協のお野菜直売所)」に行ったら、もう何年も前に一緒にお仕事していた人と再会しました。
彼女はレジのお仕事中だったので、あまり長くはお話できなかったけど、久しぶりに会えて懐かしかった・・・。

で、そこで見つけたのが「デコきゅうり」。
成長過程で、星やハートの筒を実にセットしておくようです。
家庭菜園も出来るキットが、ネットでも販売されてます。
e0150989_8385459.jpg

普通のより割高だったけど、味はどんなもんかと購入しました。
うん、でも、味は普通です。
今朝は、とりあえずお弁当に。
夜は、炒め物にでもしよっかなぁ〜。
e0150989_84129100.jpg

ついでに、翌日のお弁当も追加でアップ・・・。
e0150989_95637100.jpg

[PR]

by bluetree_kk | 2013-06-03 08:42 | お料理