<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

マジカル・アイ   

視力回復したら嬉しいな…
左右平均0.5くらいはあるけど、やっぱり、目が悪くなるって不便です。
e0150989_13495181.jpg

最近、お風呂でこれやってます…
絵の上にある二つの黒い点を、3つに見えるように、ぼんやりみつめて、絵の方に視線を移すと、絵が立体的に見えるというもの。
ちなみに、これはラクダが浮き出てきます。
e0150989_13533658.jpg

でも、これ「平行法」と「交差法」があります。
私は、どうやら、どんなパターンも「交差法」で見ているみたい…
「平行法」は手前に浮き上がってきて、「交差法」は奥に沈んで、、立体的にみえるという説明です。

「平行法」で、見てみたいと思って、意地になってやっていたら、すごい疲れた・・・。

お風呂の暇な時間におススメです。
e0150989_13592023.jpg

今日から、実家に帰省です。
新幹線でこれやろっ!
[PR]

by bluetree_kk | 2013-07-25 14:00 | 本など

旬を楽しむベジタブルデリ(静ガスお料理教室)   

今月も、静ガスお料理教室行ってきました。
人気のクラスは、いつも抽選で、こちらは一度、落選の案内をもらっていたのですが、キャンセルが出たとの事で、参加できました。

今日の講師の先生は、ビオファームまつきの松木先生。
e0150989_2353292.jpg

4ヘクタールの野菜畑を有機栽培していらっしゃいます。
そのお野菜を使って(先生が朝採った野菜を持ち込んで下さいます)、お料理して、頂く事ができるなんて、なんて贅沢なんでしょう…。
e0150989_2355364.jpg

メニューは、
 ・ きゅうりのガスパチョ風そうめん
 ・ とうもろこしのスープ
 ・ いんげんとレッドムーン・えびのサラダ バジル風味
 ・ メロンのモヒート
e0150989_2382050.jpg

酸っぱいイメージのガスパチョが、キュウリベースでとてもまろやか。
そうめんにぴったりからみ合い、どっさりお野菜をのっけて、さっぱりとした夏の逸品を頂きました。

とうもろこしのスープは、実を切り落とした後の芯を、出汁として利用しました。
甘くて、香りもよくて、体があたたまりました。

インゲンをふんだんに使ったサラダ。
自家製バジルペーストが、野菜や海老のうまみを引き立たせてくれてました。

デザートは、ミントをたくさん使うから「モヒート」なんだそうで、実際にラムは使っていません。
よく熟したメロンと、さっぱりした白ワインゼリー、ミントのシャーベットを、ソーダをかけて頂きました。すっきりとした、暑い夏、涼をとるにはもってこいのデザートでした。美味しかったなぁ〜。
e0150989_2321136.jpg

6人の班で、調理したのですが、みなさん手際がよい。
あっと言う間に。調理も片付けも終わってしまいました。
みなさん良い方たちで、楽しかったナ…

また、松木先生の講座に当選するといいけど…
行けるといいな。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-07-24 23:24 | 習い事など

ワインサロン⑦   

今月のワインサロンのテーマは『マリアージュ』。
お料理とワインが、お互いを高めあうという関係を「マリアージュ(結婚)」という言葉で表現します。
確かに、週末に「ワインを飲む」という予定にしたら、それらしいメニューを考えるものね・・・。

メインの他に、チーズを用意するとか、ディップを作るとか、カプレーゼみたいなのとか、とにかく、見た目にも、ワインを飲む準備みたいなのが整います。
今日は焼酎!ってなったら、やっぱそれなりな鹿児島をイメージするような、和風な感じに…。
e0150989_954660.jpg

今回の1本。(1本目だから、私の記録もちゃんとしている…)
「フィアーノ」というぶどう品種から作られる、白ワインです。
『クラトス パエストゥム ビアンコ』は、イタリアのカンパーニャ州が生産地です。
e0150989_1035472.jpg

桃のような果実の香りも、お花のような香りもして、アロマは最高。
豊かなミネラル分で、塩味を感じるのが特徴です。
で、後味には少しの苦みもあります。

う〜ん。そうだなぁ・・・
これとなら、「なすとトマトの冷製パスタ」だな。
カッペリーニ(パスタの細麺)で、パルミジャーノレッジャーノをたくさん、かけたやつ…。
e0150989_10132637.jpg

それと、こちらは、デザートワイン。
「カントゥッチ」という、2度焼きした固いクッキーを、先生が用意して下さっていたのだけど、それをワインに浸しながら頂いても、それはマナー違反ではないそうです。
ものすごい美味しかったです。

「マリアージュ」・・・
奥が深いそうだけど、でも、よく聞く定説には惑わされず、結局は、食べたいものを作って、美味しく頂ければいいんじゃないかと・・・。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-07-23 10:21 | ワインなど

神様とんぼ   

4月に植えた苗たち…。トマトとししとうは順調です。
「アイコ」は思ったより小さくて、ミニアイコです。皮はちょっと硬目かな…。
e0150989_207639.jpg

まだこれからのがあるある・・・。楽しみです。
e0150989_2081552.jpg

ししとうは、肉厚のいい感じのが、ちょいちょい出来てくれます。
e0150989_2083416.jpg

ピーマンはまだひとつも収穫できてません。
もうちょい!
e0150989_2091392.jpg

今月に入ってくらいからか、黒い羽のトンボが、ひらひらと飛んでます。
しかも、今日、数えたら4匹はいる・・・。

昨日、鳥に銜えられてるのを偶然目にしちゃいました。
弱肉強食だし、鳥には鳥の事情があったと思うけど、反射的に「しっ!」と、追い払ったら、まだ元気なのを置いて飛んで行きました…。
e0150989_2094250.jpg

で、なんてとんぼなのか気になって、調べたら「ハグロとんぼ」という種類でした。
「神様とんぼ」とも言うんだそうです。

着地したとき、水平に広げた羽をゆっくりと閉じて合わせる姿をします。
この姿が合掌している様に見えるからといわれてるんだそうです。

観察するに、確かに、飛んでる時間が短くて、止まったら、ゆったり羽を開いて閉じて、やってます。
ほぉ〜、面白い…
こんな暑い時期に、毎日とんぼが、複数で庭を飛んでるなんてこと今までなかったなぁ…。

また、明日も来るかな…
[PR]

by bluetree_kk | 2013-07-19 20:00 | うちのこと

パスタ『リゾーニ』   

スーパーのお料理教室で、たまに登場する「リゾーニ」。
以前、トマト鍋の〆にリゾーニを使いました。
これは、バリラのパスタで、お米の形をしています。
セモリナ粉を原料としていて、お米ではありません。
イタリア語で「大きな米」という意味があるそうです。
e0150989_19381596.jpg

ベーコンと玉ねぎを炒めて、お水で煮て、塩で味付け。
生のとうもろこしを包丁で実だけ削りとり、パスタと一緒に煮ます。
パルミジャーノレッジャーが味のきめて。二人分ならカップ半分の量、どっさりすりおろして入れます。
e0150989_19443034.jpg

今が旬のとうもろこしが、甘くて美味しい!
e0150989_19462429.jpg

この日のお供は「キャンティクラシコ」。
サンジョべーゼ種から作られたもので、濃い色のチェリーな感じ・・・いい香りです。
冷しゃぶとの相性も良かったな。
e0150989_19534124.jpg

リゾーニ、手軽だし、またやりたい!食べたい…。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-07-18 19:55 | お料理

醤油麹   

Tomochan先輩に、フェイスブックで教えてもらった『醤油麹』。
先輩が「美味しくて倒れそう」とか「目からうろこの美味しさ」とか書いていたので、これは絶対やってみなければ!と思い早速作りました。

まずは、生の麹を買いに「板倉こうじ製作所」さんへ。
お味噌とか甘酒とか美味しいのがいっぱい売ってます。
e0150989_15314828.jpg

材料は米麹 400g。醤油 500CC。 みりん 100CC。だけです。
e0150989_15324820.jpg

・麹は手でほぐして、炊飯器に入れる。
・醤油とみりんを60度位ににあたためて、炊飯器にいれて保温スタート。
e0150989_15373791.jpg

・30分たったら、フタをあけて中をかき混ぜる。
・1時間後からは、炊飯器の蓋に菜箸を挟んで、上から重石をして蓋が完全に閉まらないよ
 うにして、引き続き保温。
・30分毎に中身をかき混ぜて、あと3時間、合計4時間で出来あがりです!
e0150989_15361266.jpg

先輩は1週間後くらいがオススメと書いていたけど、もうじゃんじゃん、キュウリやご飯にのっけて食べてます。
たまごのご飯に混ぜたり、普通の料理の醤油代わりに使えたりするそうなので、フル活用してみます。

先輩、教えてくれてありがとうございました。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-07-14 00:00 | お料理

ワインサロンイベント:試飲会&お食事会   

ワインサロンのみなさんとお食事会がありました。

と、その前に、食事会場の前の商工会議所で「イタリアンワイン試飲会」があるというので、試飲会とやらに初めて行ってきました。
本当は、業者さん用なので、ソムリエは13時から飲んでおられた様子…。
で、私たち一般人は17時からで、1時間だけ参加しました。
e0150989_14233946.jpg

100種類以上のワインが勢揃いしてました。
まぁ、有名どころをいっとこうと、バローロ、バルバレスコ、キャンティクラシコなど、普段では、なかなか頂けないものをチョイスして、頂いていきました。
e0150989_14265629.jpg

で、食事会の時間・・・。
16人集まり、会は盛り上がりました。
年配の方もいらっしゃるので、こういう会って、そういう方が居て下さるだけで、なんだかキュッとしまる感じがします。来て下さって嬉しいです。
e0150989_1551629.jpg

翌日、デジカメの記録をみると、ちゃんとボトルを撮影してます・・・
しかし・・・あまり覚えていません。
試飲会の印象が強すぎたかな・・・
e0150989_1594060.jpg

e0150989_1510881.jpg

e0150989_15103332.jpg

ソムリエも説明してくれていたようです。写真によると・・・。
e0150989_15105361.jpg

でも、自己紹介をしたり、その場の会話やシーンはいろいろ覚えているので、そんなに、酔っぱらった感じはないのですが。
とにかく「なんだか楽しかった!」っていう、感想です。

次に、ソムリエがワイナリーの見学を計画してくださってます。
これまた、楽しみです。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-07-13 15:15 | ワインなど

パン!パン!パン!   

あぁ〜、昨日の昼から、パンばかり食べていて、止まらない…
だって、美味しいんだもの…。

昨日の午前中、生活クラブの「パン教室」に行ってきました。
埼玉の「味輝パン」さんが来てくださって、オリジナル『味輝酵母』で作るパンを教えて下さいました。
e0150989_1531987.jpg

イーストフードやブドウ糖加糖液、ビタミンcなどの添加物は全くなく、米麹の酵母を使うだけです。
特徴は「中種法」。
二段階をふんで、パン生地を作ります。
で、帰宅したらすぐに使えるパン生地と、さらに15時間待ち、中種を育てる生地と、両方お土産に頂きました。
e0150989_1511942.jpg

写真はないのですが、その場で、めちゃくちゃ美味しい”メロンパン”と”揚げパン”を頂きました。
ホカホカしてて、中がふわふわのパンは、初めての食感!ってくらい美味しかったぁ・・・。

そして、帰宅して作ったのが”あんぱん”。
あんこを入れて包んで、蒸しバージョンと焼きバージョンにしました。
さっき、メロンパンと揚げパン食べたのに、やっぱ食べてしまいました・・・
だって、ホントに美味しいんだもん。。。
e0150989_15163532.jpg

e0150989_15164890.jpg

そして今朝。
昨日より発酵がすすんで膨らんだ15時間たった中種です。
それに、小麦粉、砂糖、塩、オリーブオイルを入れて捏ねました。
e0150989_1518683.jpg

で、さらに1時間おきます。
e0150989_15192490.jpg

実は、2時間くらいおいてしまって、ボウルの中はパンパンになってました。
e0150989_15201036.jpg

で、まる〜く形成して・・・
これは、何も入れず全部プレーンで焼きました。
e0150989_15212761.jpg

あぁ〜、いい香りです。
ほんわり香る麹の甘み…、やさしい味…美味すぎます!
で、また、おひとつ頂いてしまう・・・
e0150989_1522433.jpg


だって、だって美味しすぎるから・・・f(^_^;

「味輝」さん、楽しいパン教室をありがとうございました。ごちそうさまでした。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-07-12 15:23 | 生活クラブ

なたね油生産者交流会   

生活クラブで「なたね油」のお勉強会が催され参加しました。
e0150989_10143534.jpg

米澤製油さんは、1968年に起こったカネミ油症事件をきっかけに、安全な油を作りたいと、石油製品を使わず、圧搾法で搾り、精製にも一切の化学合成添加物などを使用しない「湯洗い洗浄」を世界で初めて開発されました。
e0150989_10155614.jpg

「国産ブレンドなたね油」の一番の特徴は、上記の製造方法でしょう・・・。

そして、非遺伝子組み換えのなたね原料の使用(タスマニア産95%+国産5%)しています。
この5%というのは、1650gの缶製品であれば、なたねが250g必要で、これを作るためにおよそ畳一畳分の農地が必要だそうです。
米澤製油さんは、国産自給率向上の為、なたね原料の産地拡大にも努めていらっしゃるそうです。

実際、その場でなたねを圧搾してみせてくださいました。
e0150989_10304661.jpg

まさに「一番絞り」です。
写真がぼけちゃってますが、ホントに濃い黄色で、香ばしく、どろっとしていて、なたねとはこういうものなのだと、よい経験をさせて頂きました。
e0150989_10361925.jpg

その後の製造工程は、一般的なサラダ油では当然行われている、リン酸、シュウ酸、苛性ソーダなどの添加をせずに進んでいきます・・・。
もちろん、製品にして流通させる為の、脱臭や冷却、濾過などなど、必要なことを経ながら・・・。

大変なご苦労がうかがえました・・・
頑張って頂きたい・・・。
オレイン酸がいっぱいのこの「なたね油」。
体にもいいし、たくさんの人が利用できるといいのになぁ・・・
[PR]

by bluetree_kk | 2013-07-08 10:44 | 生活クラブ

酒菜を学ぶ(静ガスお料理教室)   

先週、静岡ガスのお料理教室に参加しました。
この日は『四季酒菜 風土』のオーナーが、講師を努めてくださるとのことで、とても楽しみにしてました。
(先生真ん中、左の方アシスタントさん、右の方静ガスのスタッフさん)
e0150989_18235385.jpg

テーマは「和の創作酒菜」。
酒のさかなだなんて、最高じゃないですかぁ〜。
まずは、デモンストレーションで先生のお手本をみせて頂きます。テレビモニターで。。。
e0150989_18305145.jpg

当選のハガキをもらった20名が、4つの調理台に分かれて作業をしていきます。
このスタジオにくるのは2回目だけど、やっぱり、最新ガスレンジは素晴らしい、とつくづく思うのです。。。。。
e0150989_1836546.jpg

で、メニューは
まず「鶏ロールの煮付け」。
鶏肉でお野菜を巻いて、ラップと、その上にアルミで包み、茹でます。
で、鶏皮を煮ていた煮汁をかけて頂きます。彩りもよく、鶏も柔らかく仕上がりました。
e0150989_1840296.jpg

お次は「かれいの煮焼き」。
鶏ロールに使った煮汁で、かれいを煮付けて、それを焼きました。
煮て、さらに焼くわけです。うまみが凝縮して、さらに香ばしい・・・。
添えたごぼうとともに、とても美味しかったです。
e0150989_18445245.jpg

「ラップで茶碗蒸し風だし煮」。
なかなか、これは家庭料理では、やんないですねぇ。
難しい技を、先生に丁寧に教えて頂きました。
ラップに卵液を茶巾絞りのように縛り、お湯に入れて火を入れます。卵が固まります。
で、そぉーっと、ラップを外して、器に盛って、お吸い物の具として頂きます。
だしがきいてて、ふんわり茶碗蒸しです。
アレンジが面白いので、おうちでも、是非やってみよう!
e0150989_18495198.jpg

「なすの冷やし鉢」。
さっぱりしてて、夏のおつまみに最高です。
大根おろし、なす、玉ねぎ、なめこ、おくら、きゅうりを和えたものです。
最後に、菊花や花穂を添えるあたりが、プロの先生っぽいわけです。。。
e0150989_18535948.jpg

おまけで、先生自家製のちりめん山椒も頂きました。
ぴりっと甘辛で、とてもよくごはんい合いました。おかわりお願いしますって感じ・・・。
e0150989_18553057.jpg

私好みのメニューばかりで、楽しいお料理の時間を過ごしました。
調理法やレシピも、とても参考になりました。
e0150989_19105321.jpg

また次もありますかね?
是非、参加したいです。
当選しなくちゃ、いけないんですけどね・・・。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-07-03 19:08 | 習い事など