人気ブログランキング |

自分磨き   

最近の流行りで、「自分磨きノート」とやらが、あるそうな・・・。
渋谷の街を歩く女の子に「自分磨きノート持ってる?」と聞くと、みんな持っているので
「ほぉ~若いのに偉いわねぇー」と、テレビを観て感心してました。
女の子達のノートは、ほとんどがメイクやファッションの事で、憧れのモデルの写真をスクラップしたり、日々お化粧の反省とか、人からの感想とか、そりゃもう、かわいく丁寧にポップに仕上げてありました。

外見のこととは言え、そうやって自分を向上させる気持ちはとても大切!
私たち年代が考える「自分磨き」は、知識とか教養とか内面的な事をさしてしまうけどね・・・。
きっとこの子たちも、もうすぐ気づくはず。大人は見た目だけでは通用しないと・・・。

話しは変わり、先日Mちゃんと映画「のだめカンタービレ」を観に行きました。
Mちゃんとは、お互いクラッシック音楽が好きだし、吹奏楽部でパーカッション担当だった事(私は
小学校時代だからお遊び程度)とか、いつも共通の話題があって、「のだめ」は是非観に行きたいネ!と言っていたので・・・。
e0150989_13145141.jpg

お話しを観賞するというよりは、プロのオーケストラが吹き替えで演奏しているから、なんだか得した気分。上野樹里ちゃんがピアノを弾くところは、全て中国人ピアニスト「ラン・ラン」が弾いてます。
玉木宏が曲のアナリーゼ(楽曲分析)をナレーションするので、聞きどころも分かりやすいです。
音響ももちろんいいし、演奏シーンはどれも素敵でした。
「映画館がコンサートホールに変わる!」というキャッチコピー通りです。

クライマックスの「二台のピアノのためのソナタ」、モーツァルトよかったよぉ~。
映画を観て以来、クラッシック漬けです。ベートーベンなどCDを色々ひっぱり出してきました。
ピアノを久々に弾いてみよう!感性を育てる「自分磨き」します。

e0150989_1344435.jpg
それにしても、10年ぶりの映画館でして・・・。
「ちょっと行かなさすぎじゃない?」とMちゃんは呆れてました。
エントランスもキレイし、すごいソファで広々だし、指定席だし、
今や映画館はこんなに進化していたのかぁと、
見聞を広げた「自分磨き」でもあるのでした(^^ゞ 。

by bluetree_kk | 2010-05-23 13:48 | 映画など

<< 気になってた・・・ 講演会 >>