人気ブログランキング |

世界禁煙デー   

今日、衝撃の映像をテレビでみました。
インドネシアで2歳の男の子がたばこを吸っている、なんとも痛々しいシーン・・・。
なんと一日に40本の喫煙との事。まだ赤ちゃんなのにどういうこと???

母親は「息子は完全に中毒になっている。たばこを取り上げようとすると、かんしゃくを起こす。」と言い、父親は「とても健康的に見える。問題はない。」と言っているそう・・・。
これは、完全なる虐待でしょう。
でも、政治情勢が安定しない国では、幼い子の喫煙は少なくないそうです。

先日会社でも、23歳の子が妊娠したのが分からず2カ月間喫煙していて、周りは心配しました。
でも、当の本人は「ストレスためるよりはいいんですぅー」って、ノウテンキな感じでしたけど・・・。
喫煙している妊婦さんの血中一酸化炭素のレベルは、タバコを吸わない人に比べて、6~7倍も高くなっています。一酸化炭素は酸素をブロックしてしまい、血液細胞が酸素を運搬するのを妨げてしまうので、赤ちゃんへの酸素を奪ってしまい、体のすべての組織の発達に影響があります。
e0150989_12353993.jpg

ニコチン依存症を重く受け止めたインドネシア政府は、リハビリプログラムを組みました。
男の子は現在治療中です。
たばこ産業で生計をたてる人もいるとは思いますが、やはりたばこは「百害あって一利なし」なのではないかと思ってしまいます・・・。

「世界禁煙デー」の今日は、みんながちょっとづつ、自分の事と周りの事を考えられる日になればいいなぁ、と思います。

by bluetree_kk | 2010-05-31 12:41 | 世の中のこと

<< 断捨離 キッチングッズ >>