ネルソン・マンデラ   

「インビクタス・負けざる者たち」のDVDを観ました。
南アフリカの大統領ネルソン・マンデラが、95年にラグビーの代表チームをワールドカップ初出場させ初優勝に導いたお話。泣けました・・・。感動です。
e0150989_10483433.jpg

反アパルトヘイト運動により、反逆罪として逮捕。27年間刑務所に収容され釈放後、アパルトヘイト撤廃を導き、’94年(’99年まで)に大統領に就任しました。
ラグビーというスポーツを通じて、黒人と白人が融合していきます。
マンデラの心に常にある「赦し」が、対立闘争を沈め、人々の心を解かしていきました。

モーガンフリーマン、最高です。本人によく似ているし、穏やかなのに力強い眼差しで、国を統率するマンデラ役には彼がきっと適役なんだと思いました。
マットデイモンは、文句なしにカッコイイです。

やはり、一番すごいのはプロデューサーのクリントイーストウッドなのでしょう・・・。
マンデラ元大統領の偉業を伝えるだけではなく、まだ世界中にある人種や宗教の争い、テロなどの根深い問題、融和を願うテーマが盛り込まれているんだと思いました。
[PR]

by bluetree_kk | 2010-11-13 11:21 | 映画など

<< 新潟みやげ ピーナッツ和え >>