ヒートショックプロテイン   

ふぅ~、風邪をひいていましたが、やっと復活しました・・・。
日曜日のレースの、あの尋常じゃない雨は、やはり私の体を冷え切らせたようでした。
翌日の夕方くらいから、ものすごい鼻水と咳にみまわれ大変でした(~_~メ)。
まぁ、2時間もあの雨にうたれたんだから、いつもと違う!と体も反応するよね。ごめんよ、体・・・。

先月のアロマレッスンで「ヒートショックプロテイン」について、教わりました。
ちなみに、この日のクラフトは「バラの日焼け止め」。(この季節いつも日焼け止めをやってくれる♡)
バラの香りなんて、毎朝塗るのが楽しみになります。ぴたっと肌について、使用感も抜群です!

もう素敵な香りに包まれて、気持ちよ~くなった後に、お勉強タイム。
先生には申し訳ないけど、ちょっと眠かったのよ・・・。
でも、とても興味深い「ヒートショックプロテイン」のお話はというと・・・。
e0150989_1974350.jpg

ヒート(=熱)ショック(=刺激・負荷)プロテイン(=たんぱく質)は、熱による負荷で作られるタンパク質です。
傷ついた部分を直してくれる万能なタンパク質で、良いタンパク質に変えてくれます。
もし、ケガや病気をしたら、それはタンパク質の異常とも言えますが、体内のタンパク質は、外からの影響を受けないように、ヒートショックプロテインが働いて防いでくれるそうです。

だから、ヒートショックプロテインを作り続けて、病気知らずの体になろう!というレクチャーでした。

その増やす方法としては、『入浴』。
いろんなパターンがあったけど、例えば、
42℃のお風呂に20分~30分入り、布団をかけて横になって休む保温を15分~20分。
この保温が大切で、風呂のあとビールをくい~ぃ!なんて、もってのほか・・・。
他にも、半身浴や、手浴、足浴、座浴なども教えて頂きました。

じゃんじゃん、ヒートショックプロテインを作って健康な体を作るぞぉ~。
[PR]

by bluetree_kk | 2011-06-03 19:49 | アロマセラピー

<< 「夢のタクトを振る日」 第九 >>