辰巳芳子さん「庭の時間」   

会社の忘年会で、めちゃくちゃ嬉しい景品に当たりました。
クイズの結果、私たちの8人のテーブルに、人数分のお菓子袋と2冊の本が賞品として来たのだけど、中を開けたら「辰巳芳子さん」の本が!
「キャー、これ私欲しい!この人ね、すごく有名な料理研究家で、何冊も本持ってるけど、これ持ってないの!」と、興奮してみんなにアピールしました。
みんな彼女のことを知らなかったから、そんな必死にならなくても「どうぞどうぞ」と快く譲ってくれました。
これが景品なんて、なかなかセンスいいわね。
これだけで、忘年会に来た甲斐ありました。
e0150989_15102235.jpg

写真集みたいな、やはりお料理の本です。
辰巳邸のお庭にある食物を紹介し、それを生かしたお料理が載っています。
春夏秋冬にそれぞれの食材を、愛で有り難く頂かれている様子が手に取るように分かります。

辰巳芳子さんの本は、文章はもちろん、彼女自身の立ち居振る舞いや、たたずまい、生き様すべてにおいて、学ぶべきことが多いです。

辰巳さんのドキュメンタリー映画「天のしずく」は、この周辺では上映がなかったので残念でした。
横浜に観に行こうと思ってたけど、結構早く終わってしまいました・・・(ToT)。
[PR]

by bluetree_kk | 2012-12-27 09:00 | 本など

<< 顎関節症(主人) ケーク・サレ >>