チョコブラウニー   

バレンタイン恒例のお菓子作りです。
今年は、スーパーのお料理教室で教わった「チョコブラウニー」。

甘さ控えめの生地を焼いて、その上に、バターとクルミたっぷりのチョコを流して、固めます。
食後に甘いものなどは食べない主人も、昨夜は「これ、美味しいよ」と食べてました。
e0150989_1541525.jpg

ちょっとビターな大人のお菓子に仕上げる為、インスタントのエスプレッソが材料に入っていたのですが、うちはほとんどコーヒーを飲まないので、小さい瓶のコーヒーを探しにいきました。
そうしたら、「カフェインレスコーヒー」とやらが・・・。
あ〜、デカフェってこれのことか。
e0150989_1583615.jpg

どうやって作るの?と思いながら、購入しました。
帰宅してから飲んでみたけど、味もさほど変わらない感じ・・・。

Yahoo!知恵袋に、カフェインレスについて、こんな説明がありました。

『二酸化炭素のなかにコーヒー生豆を入れて31℃、72.8気圧より高圧・高温の状態にすると、二酸化炭素は超臨界状態になり、気体とも液体ともつかない状態になります。カフェインが溶け出すある気圧・温度のポイントに達すると、生豆からカフェインだけが溶けだします。その後これを常温・常圧に戻すと二酸化炭素はドライアイスのように気体と化し、カフェインは固体として残り、コーヒー生豆はカフェインが抜かれた状態になっている、という方法』

ですって。
まぁ、お菓子作りにちょっと使うぐらい、何でもいっか・・・。

と思いながらも、なぁ〜んかコーヒー豆からカフェインを抜くってことに、違和感も感じつつ・・・。
[PR]

by bluetree_kk | 2013-02-15 15:19 | スウィーツなど

<< アテンドスタッフ 映画「子どもたちの夏」 >>